ドライブマイカー「つまらない?」良い・悪い口コミを徹底調査

「ドライブマイカーはつまらないの?」

スマホで「ドライブマイカー」とGoogle検索をすると「つまらない」などといった関連キーワードが出てきます。

一体何がつまらないのか気になることでしょう。

そこで、本ページでは、ドライブマイカー「つまらない」という評価を含め、良い・悪い口コミを口コミを紹介していきます。

ドライブマイカーについて

基本情報
原作者 村上春樹
監督 濱口竜介

ドライブマイカーは、村上春樹の短編小説である「女のいない男たち」に収録されている短編「ドライブ・マイ・カー」を映画化にさせたものです。

イントロダクションは以下の通りです。

数々のベストセラーを生み出してきた作家・村上春樹による、珠玉の短編小説「ドライブ・マイ・カー」。

妻を失った男の喪失と希望を綴ったこの作品に惚れ込み映画化を熱望、自ら脚本も手掛けるのは、いま世界が最も熱い注目を寄せる濱口竜介監督。

これまで、カンヌ(『寝ても覚めても』コンペティション部門出品)、ベルリン(『偶然と想像』銀熊賞受賞)、ヴェネチア(共同脚本作『スパイの妻』銀獅子賞受賞)など世界三大映画祭を席巻し、その名を轟かせてきた。

待望の最新長編作となる本作も見事、本年度のカンヌ国際映画祭で日本映画としては史上初となる脚本賞を受賞。

加えて、国際映画批評家連盟賞、AFCAE賞、エキュメニカル審査員賞の独立賞も受賞し、4冠獲得の偉業を果たした!

これまで、圧倒的な脚本力と豊かな映画表現で、人間がもつ多面性や複雑な感情をあぶりだしてきた濱口監督。

本作では原作の精神を受け継ぎながらも、「ワーニャ伯父さん」、「ゴドーを待ちながら」という時代を超えて愛されてきた演劇要素を大胆に取り入れ、ストーリーと映画内演劇が重層的に呼応しあう驚異的な物語を紡ぎだした。

さらに広島・東京・北海道・韓国などのスケール感あるロケーションと、名手・四宮秀俊撮影による美しさと厳しさが溶け合う映像美は観る者を魅了し、物語へと引き込んでいく。

ドライブマイカーの公式サイト

ドライブマイカー「つまらない」と言われるSNSの声

ドライブマイカーがつまらないと言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、つまらないと感じるようです。

  • 理由1:長くてつまらない
  • 理由2:終始重くてつまらない
  • 理由3:初見ではつまらない

長くてつまらない

実際にドライブマイカーを見た方は、上映時間も長くてつまらないと感じたようです。

一般的な映画では2時間ほどですが、本作では3時間もの長い時間なようで、最後も意味が分からなかったと感じています。

海外でも評価の高い作品ではありますが、様々な賞をとっている意味も分からないようです。

ドライブマイカーは、理解するのに時間がかかるとも言われているようですね。

終始重くてつまらない

実際にドライブマイカーを見た方は、終始重くて楽しいところがないと感じています。

ロードムービーだと思い期待して観に行ったようですが、違うので残念に思っているようです。

個人的な感想ではありますが、実際につまらないと感じている方は少なくありません。

初見ではつまらない

ドライブマイカーは、何度も見ることで理解することができると感じる方は多いです。

そのため、初めて見る方には理解ができないのでつまらないと思ってしまうようですね。

日本映画とは思えないほど難しい作品なようで、他の作品を見たほうが良いと感じる方もいます。

ドライブマイカーの良い口コミ

「つまらない」などといった声もあるドライブマイカーですが、魅力を感じている方も多いです。

実際に見る前に少しでも良い口コミを参考にすることで、より楽しめるのではないでしょうか。

味わい深い作品

ドライブマイカーが「つまらない」などといった声があることを把握の上で見たようですが、味わい深い作品だと感じたようです。

心に迫るような物語で、村上春樹らしい作品だとも思っています。

更には、演劇の要素が濃いのも魅力的だと感じているようです。

「つまらない」などといった声が多いのは、冒頭で面を食らう人が多いとも考えています。

引き込まれる作品

ドライブマイカーが良かったと感じた方は、途中からどんどん引き込まれる作品だと感じています。

3時間の上映時間も長いと感じることはなかったようですね。

最初は、村上春樹特有の言葉遣いにもぞもぞとしていたようですが、結果的に満足しているようです。

エンドロールが終わるころには、3人ほどしかいなかったためもったいとも感じています。

あっという間だった

3時間の長丁場になると思い心して映画館に入った方は、徐々に引き込まれたためあっという間だったと感じています。

ドライブマイカーは、時間も長い作品ではありますが、中には時間を苦痛に感じない方もいるようですね。

そのため、帰りは余韻を楽しむためにドライブスルーをすることなくイートインでご飯を食べたようです。

ドライブマイカーの悪い口コミ

魅力的な声も多いドライブマイカーですが、不満を抱いている方もいます。

実際に見る前に少しでもマイナスな意見を参考にすることで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

演技が下手

実際にドライブマイカーを見た方は、心に残るものもなく、俳優の演技が下手だと感じています。

西島秀俊さんの演技以外は、学芸会レベルだと思ったようです。

一緒に見ていた方々も、「つまらない」「長すぎる」「寝ちゃった」などといった声が多かったようですね。

途中で寝てしまう

中には、ドライブマイカーを何度見ても途中で寝てしまう方もいました。

つまらないとかではないようですが、話の内容も1,2回ではわからなかったようですね。

そのため、3回目で話の半分ほどは理解できるようになったようです。

3時間の長さに耐えれない

ドライブマイカーは、3時間と長い映画でもあるので、よほどの映画好きではない限り長い時間に耐えることができないと思う方もいました。

長く続く微細な演出に飽きてしまい「つまらない」と感じてしまう映画なようです。

理解するのに難しい作品でもありますが、時間が長いと更に見るのが辛いと感じてしまうのではないでしょうか。

まとめ

ドライブマイカーがつまらないなどと言われている理由として、「長くてつまらない」「終始重くてつまらない」「初見ではつまらない」などにありました。

3時間もの長い作品でもあるので、途中で飽きてしまう方も多い印象です。

更には、ストーリー内容も難しいため1度で全てを理解するのは難しいようですね。

実際に見て魅力を感じている方も多いですが、「つまらない」などといった声も多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です