BOOKING

BUNKA HOSTEL TOKYO

NEWSNEWS

2018.12.20 EVENT
3周年記念イベントを開催いたしました!

12月14日にBUNKA HOSTEL TOKYO3周年にお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。

3周年をお祝いすると同時に、初心に立ち返って「日本文化」について味わい、感じ、考える場として考案・企画した今回。当日はフランス、イタリア、アメリカ、イギリス、ドイツ、マレーシア、台湾、韓国、中国からやってきたゲストたちを迎えて、様々なイベントを行いました。
BUNKAの位置するすしや通り商店街3店舗連携企画の「舞妓さん(振袖さん)とのお座敷体験」や「秋葉原OTAKUツアー」、「日本酒利き酒会」に東京鹿踊による「すしや通り商店街門付け&鹿踊レクチャー」、元スタッフによるガレットスタンド「ISOP-郷土食×ガレット」など、新旧スタッフ総出で盛りだくさんめいっぱいの内容となりました。

49114177_1923769394326470_3228398402391769088_n
毎月恒例のお座敷体験イベント。同商店街の「振袖ガールズ」によるおもてなしと、「十和田」さんのお蕎麦、BUNKAのお惣菜が一度に楽しめます。
49371907_2123765207934427_2111628268875546624_n
秋葉原OTAKUツアーの様子。BUNKAスタッフの大活躍!!
49947292_1946503052053104_8286190660831150080_n
元BUNKAスタッフ、現ガレット職人によるガレットスタンド「ISOP」。 浅草を代表する江戸千住葱と岩手のそば粉を用いて後の鹿踊とBUNKAを繋げてくれました。

夜の部・利き酒会では4種類の日本酒とともに、味わいや種類の違いだけでなく、古来より人と精霊、人と土地、人と人とをつなぐ日本酒の大切な役割に触れつつ、稲穗が揺れる日本の原風景を投影。
沿岸部、山間部、平野部。島国が織り成す多様な景観の中で、各地それぞれの個性を伴いながら、豊かな暮らしを願って今日まで継承されている郷土芸能について英語と日本語で触れつつ、東京鹿踊の皆さんの商店街門付けに繋げました。

48981171_1923775707659172_6971720841922871296_n利き酒イベントの様子。様々な国からやってきたゲスト 14名にご参加いただきました。

BUNKAでこれからも美味しいご飯やお酒が楽しめて、たくさんの笑顔が集まるところでこれからも在り続けますように。
いつもお世話になっているすしや通り商店街の皆々様が健やかでありますように。
BUNKAの位置するすしや通り商店街を、東京鹿踊の皆さんが門付けして行く姿は本当に感動的で、BUNKAオープンから3年目に、商店街各店に協力いただいてこうした企画ができることを心から感謝するとともに、感慨深く感じました。
49202857_1923779437658799_2855238466755624960_n
400年以上もの歴史を持つ岩手・宮城を中心に分布する「鹿踊(しし踊り)」。
祖霊供養を起源として、現在でも五穀豊穣、無病息災を祈願して東北各地の祭礼で行われています。
そして岩手の鹿踊伝承者によって東京で結成されたのが「東京鹿踊」。

48424242_1923778654325544_5403552033598865408_n
商店街を練り歩いたあとはBUNKA前で厄を払い、福を呼び込む勇壮な踊りを見せ、たくさんの観客の皆様に拍手をいただきました。

踊りの後は、鹿踊の文化背景を伝えるレクチャーを行っていただきました。
参加者は鹿頭をかぶったり、太鼓を触ってみたり。400年以上もの歴史を持つ装束に、鹿踊の方々のご厚意で触れさせていただくことができました。

48416086_1923781577658585_120830439492419584_n
装束は岩手県一関市舞川地区(東京鹿踊代表者の出身地)より送っていただきました。頭にある角は、本物の鹿の角を半分に割って整えたもの。

最後は支配人による挨拶と、料理長による三本締めで閉会。
浅草らしい粋な手締めで、見慣れているものでもありますが、今回初めて主催者側で行うことで、みんなで手を合わせるということは、会場みんなの気持ちをつなげるものなのだと、じんわりと感じました。

48427014_1923770887659654_7868937624566628352_n
外国人ゲスト含め会場全員で、料理長の合図で三本締め。

地域に根ざしつつも様々な国から様々な価値観をもった人々が毎日集うこのBUNKAという場所で、これまでのいろんな人やコトが結びつき、線になっていく。文化ってなんだろう?日本ってどんなところだろう?ということを、多様な文化の背景や形を感じてみることで、海外からのゲストたちも含めて、みんなで共に考えていくということ。BUNKA HOSTELだからできること、そんな可能性を感じられた1日だったと思います。

ご協力いただいた皆様に、心から感謝申し上げます。
皆様にたくさんの福が舞い込みますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

予約する
PAGE TOP