【アニメ】ジョジョ6部「ひどい?」良い・悪い口コミを徹底調査

「アニメのジョジョ6部はひどいの?」

スマホで「アニメ ジョジョ 6部」とGoogle検索をすると「ひどい」などといった関連キーワードが出てきます。

一体何がひどいのか気になることでしょう。

そこで、本ページでは、アニメのジョジョ6部「ひどい」と言われる理由を口コミと共に紹介していきます。

【アニメ】ジョジョ6部について

基本情報
原作者 荒木飛呂彦
監督 鈴木健一

ジョジョの奇妙な冒険とは、david production制作による日本のテレビアニメ作品です。

アニメのジョジョ6部は、原作通りであれば1巻~17巻まで放送されることになります。

アニメ1話のストーリー内容は以下の通りです。

恋人とのドライブ中に起きた不慮の事故により、窃盗とひき逃げの罪で起訴された空条徐倫。

無実を訴えたものの、恋人と弁護士に裏切られ「州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所」に収容される。

15年の実刑に絶望する徐倫だったが、父から贈られたペンダントに触れたことにより、不思議な力が目覚めていて…

アニメジョジョ公式サイト

【アニメ】ジョジョ6部「ひどい」と言われるSNSの声

アニメのジョジョ6部がひどいと言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、ひどいと感じるようです。

  • 理由1:5部までと比べてひどい
  • 理由2:絵がひどい
  • 理由3:ネットフリックスだからひどい

5部までと比べてひどい

実際にジョジョのアニメの6部を見た方は、残念だと感じています。

そのため、4話ほど見て辞めてしまったようですね。

原作のジョジョ6部は面白いようですが、アニメに魅力を感じることはなかったようですね。

アニメの出来に関しては、5部まで良かったと感じている分、6部はひどいと思う方もいます。

絵がひどい

これまでのジョジョアニメに比べて、6部は絵がひどいと感じる方も少なくありません。

カットの絵がひどいようで、ネットフリックスの予算が合わなかったのかと予測している方も多いです。

ネットフリックス先行アニメでもありますが、クオリティが高いとは思えなかったようですね。

これまでのアニメが好きな方にとったら、残念に思うのかもしれません。

ネットフリックスだからひどい

中には、ネットフリックスで作られたアニメだから酷いと感じている方もいました。

やっつけ感があるようで、クオリティなども高いとは思えなかったようです。

とりあえずアニメを作れば良い、などといった制作側の作り方に疑問を抱いている方もいます。

そのため、ネットフリックスオリジナルのアニメだからここまで酷いのかもしれないと思っているようです。

【アニメ】ジョジョ6部の良い口コミ

「ひどい」などといった声もあるジョジョのアニメ6部ですが、魅力を感じている方もいます。

実際に見る前に、少しでも良い口コミを参考にすることでより楽しめるのではないでしょうか。

面白い

実際にネットフリックスで配信されているジョジョ6部のアニメを見た方は、面白いと感じています。

「作画がひどい」「全体的にひどい」などといった声もありますが、魅力を感じているようです。

徐倫がやさしすぎると思っているようで、ストーリー内容に不満を抱くこともなかったようですね。

優秀な作品

実際にジョジョのアニメ6部を見た方は、優秀だと感じています。

Googleの予測変換で「ひどい」などと出てきますが、そこまで不満を抱くことはなかったようです。

原作とはストーリー内容が異なっていたようですが、アニメとして出来は良かったようですね。

そのため、「ひどい」などと感じるのは、6部の作品内容自体が弱いからだと感じています。

アニメで面白さを知った

ジョジョの原作の6部自体が詰まらないと感じている方もいました。

そのため、アニメで見るのは避けていたようですが、実際に見ると徐倫の声がイメージ通りだったようです。

原作ではつまらない部分だったようですが、アニメで見ると面白いと思っています。

アニメの素晴らしさを改めて感じている方もいるようですね。

【アニメ】ジョジョ6部の悪い口コミ

魅力的な声も多いアニメのジョジョ6部ですが、不満を抱いている方もいます。

実際に見る前に、少しでもマイナスな意見を参考にすることで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

アニメを普通に見れるのか心配

ジョジョの6部アニメ化が発表された際に、バトルに魅力を感じていないため脱落せずに見ることができるのか不満に感じていた方もいました。

原作の部分でも魅力的な場面でもないので、アニメ化になっても楽しみではないと思う方もいるようです。

キャラクターが魅力的でも、バトルに関しては面白いとは思うことはなかったようですね。

アニメの6部も話数が多いので、全て飽きずに見ることができるのか心配な方もいるということです。

酷すぎる

実際にジョジョのアニメ6部を見た方は、1話から泣けるほど酷いと感じています。

最近のアニメは、制作会社によって当たりはずれがあると考える方も少なくありません。

ジョジョよりもマイナーなタイトルに、ジャンプの大タイトルが制作会社の時点で負けていると感じている方もいます。

原作自体に魅力を感じても、制作会社によってはアニメ化が残念に思ってしまうのではないでしょうか。

スレがひどい

ジョジョ6部のスレでは、酷い声がたくさんあったようです。

「歴代の中でも弱い」「つまらない」「終わり方が酷い」などといった声が多数あったようですね。

終わり方に関して悪い声が多かったようで、所詮はその人の感想だと感じる方もいます。

不満な声も多いですが、実際に面白いと魅力を感じている方もいるので賛否両論ではないでしょうか。

まとめ

ジョジョ6部のアニメがひどいと言われている理由として、「5部までと比べてひどい」「絵がひどい」「ネットフリックスだからひどい」などにありました、

実際に原作もアニメも面白いと感じている方も圧倒的に多いです。

しかし、ネットフリックス先行配信の作品でもあるため、制作会社によって出来が悪くなると考える方もいます。

これまでのアニメが良かったようですが、6部からいきなり酷いと感じる方もいるということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です