リファカラット「買ってはいけない」「逆効果」良い・悪い口コミとあわせて解説

「リファカラットは買ってはいけないの?」

スマホで「リファカラット」とGoogle検索をすると関連キーワードに「買ってはいけない」「逆効果」と表示されています。

このようなワードが出てくると不安になりますよね。

実際に購入する前に、少しでもリファカラットのことを把握することで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

そこで、本ページでは、リファカラット「買ってはいけない」「逆効果」と言われる理由を良い・悪い口コミと共に紹介していきます。

リファカラットについて

リファカラットとは、エステティシャンのようなものをローラーで再現したものです。

お肌のキメを整えて、ハリやツヤを引き出してくれる美顔アイテムとなっています。

顔だけではなく、腕や足など体の気になる部分に幅広く使用できるのも魅力の一つです。

種類によっては防水性のものもあるので、お風呂で使用できるタイプもあります。

リファカラット「買ってはいけない」「逆効果」と言われる理由1『テレビ通販で偽物があった』

リファカラットが「買ってはいけない」と言われている理由として、偽物が出回っている点にありました。

話題にもなって人気のあるアイテムでもあるので、その分偽物も多いようです。

価格に限らず、公式サイトや家電量販店で購入しなければ後悔することにもなります。

そのため、効果が現れることもなく無駄金を使用してしまうことも少なくありません。

偽物は商品本体だけではなく、パッケージや付属品までそっくりに作られているようです。

見極めるのも難しいほどでもあるので、ネットでの購入は控えたほうが良いです。

リファカラット自体も高くて中々手を出すこともできないので、フリマサイトなどで購入する方も少なくありません。

フリマサイトでも「正規品」「新品」などと記載されている商品も数多くあります。

しかし、画像だけでは本物かどうか見極めることはできないので、難しいところです。

正規品でなければ、効果を発揮する機能も携わっていないので、注意しなければなりません。

実際に偽物を購入してしまった被害を受ける方もいるので、「買ってはいけない」などといった声も出るようになったのではないでしょうか。

偽物を避けたい方は、公式サイトや家電量販店などで購入することをおすすめします。

リファカラット「買ってはいけない」「逆効果」と言われる理由2『肌荒れを生じることがある』

リファカラットを買ってはいけないと言われている理由として、お肌に合わない点にありました。

実際に金属アレルギーの方が使用すると、お肌が荒れてしまい逆効果になってしまったようです。

そのため、身につけているものだけではなくお肌に直接つけるものでも気をつけなければなりません。

リファカラットは、金属でできているので、お肌の弱い方や金属アレルギーの方は注意が必要です。

また、肌荒れ防止のためににきびなどの炎症部分がある箇所に使用するのは「使用不可」となっています。

お肌に赤みのある方や、荒れている際は無理して使用することはしないようにしたほうが良いです。

お肌に当たる部分は、プラチナムコートなのでお肌に優しい部分ではありますが、部品の一部に医療用ではないステンレスが使用されていることもあります。

金属アレルギーの方以外にも、使用することで「逆効果」になってしまう危険性もあります。

実際にリファカラットを使用する際は、お肌のコンディションが良い時が一番安心です。

間違った角度で使用してしまうと、お肌を巻きこんでしまうこともあります。

お肌が敏感でもなく、コンディションも良い際に肌荒れなどが生じた際は使い方があっているのかを確認したほうが良いです。

また、お肌に異常が現れた際はすぐに使用を中止することも大切ですね。

リファカラット「買ってはいけない」「逆効果」と言われる理由3『回数を増やすと肌に悪い』

リファカラットが「買ってはいけない」「逆効果」などと言われている理由として、間違った使い方にありました。

皮膚は下手に擦ってしまうと、肌荒れやたるみの原因にもなります。

お肌にとって摩擦は天敵なので、こすらずに丁寧に行わなければなりません。

間違ったやり方で使い続けると、効果が出ることもなくお肌はどんどん悪い方向にいってしまうこともあります。

実際にリファカラットに使用制限はないものの、お肌に刺激を与えすぎるのも良くないので、やりすぎも良くありません。

上手にしっかりと使用することで、初めて効果が現れることにもなりますね。

美顔ローラーも同様ですが、強い力でコロコロしてしまうこともあります。

しかし、力を入れずにゆっくりを行うことでお肌に強い刺激を与えずに効果を引き出してくれるようです。

お肌の下にあるコラーゲン繊維を傷つけてしまうと、加齢によってすぐに修復できるわけではありません。

一度傷つけてしまうと、戻ることはないので傷つけないように丁寧に行う必要があります。

また、リファカラットには使用にあたって正しい角度などもあります。

実際に使用していて、効果がないと感じている方は、使用方法をもう一度確認してみると良いです。

また、リファカラットは長期的な目でみて効果をだしてくれるので、即効性はない点においても把握しておかなければなりません。

むくみなどには効果が出てくることもありますが、すぐにハリなどが出ることもないので「効果ない」などといった声も挙がるようになったのではないでしょうか。

そのため、正しい使用方法と効果は長い目でみることが大切です。

リファカラットの良い口コミ

「買ってはいけない」「効果ない」などといった声もあるリファカラットですが、魅力を感じている方も多いです。

実際に購入を考えている方は、少しでも良い口コミを把握することで、より良い買い物ができるのではないでしょうか。

効果があった

実際にリファカラットを使用した方は、下がってきたお肌がリフトアップしたようです。

使用する前までは、お肌がだらしなく下がっていたようですね。

しかし、お肌のお手入れをしっかりと行うことで良い効果が現れています。

顔以外に身体にも使用できる点においても魅力を感じているようです。

お酒をのんだ後が違う

身体と顔に使用できるリファカラットを購入した方は、妹さんに貸すと数ヶ月戻って来なかったようで、効果はあると考えています。

また、お酒を飲んだ次の日の目の開きもまったく違うようですね。

お酒を飲むと、むくみに関して不安を抱いている方もいますが、中には、むくみに関して効果が出ている方もいます。

リファカラットの悪い口コミ

魅力的な点もあるリファカラットですが、不満を抱えている方もいます。

実際に購入する方は、少しでも悪い口コミを把握することで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

三日坊主になった

リファカラットは、継続して使用することで効果が出ている方もいます。

毎日の日課に取り入れている方もいますが、中には三日坊主で使用していない方もいました。

実際に2年前にした方は、時々しか使用していないため効果は出ていないようです。

値段が高い

リファカラットの多くは、数万円するので中々手を出せない価格でもあります。

そのため、効果が出るのか分からないものに高い金額を出すのに躊躇してしまう方も少なくありません。

実際に使用しようとしているリファカラットの口コミをしっかりと把握することで、後悔を避けることができるのではないでしょうか。

まとめ

リファカラットが「買ってはいけない」「効果ない」と言われている理由として、「偽物がある」「肌荒れを生じることがある」「間違った使い方をしている」などにありました。

実際に使用している方の中には、効果もしっかりと出ていることもあるので、効果が出ていない方は使い方をもう一度見直すと良いかもしれません。

また、偽物も出回っているので公式サイトなどから購入することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です