【スズキ】新型ソリオ「買って後悔した?」良い・悪い口コミを徹底調査

「スズキの新型ソリオは買って後悔するの?」

スマホで「スズキ 新型ソリオ」とGoogle検索をすると「買って後悔した」などといった関連キーワードが出てきます。

このようなワードが出てくると不安になりますよね。

実際に購入する前に、少しでもスズキの新型ソリオのことを把握することで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

そこで、本ページでは、スズキの新型ソリオは本当に後悔するのか口コミと共に紹介していきます。

【スズキ】新型ソリオについて

スズキの新型ソリオとは、軽ワゴンのようにコンパクトで、広々とした室内空間が特徴の車です。

2021年上半期には、乗用車ブランドの中での売り上げが20位以内に入るほどの人気があります。

どんな人でも、どんなシーンにもよく合う、伸びやかで動きのあるフォルムが心地良いとされていますね。

スズキセーフティサポートも搭載されているので、安心も更に大きくなっています。

更に新型ソリオは、便利なスライドドアがもっと使いやすくなってスムーズに出し入れすることができるようになっています。

【スズキ】新型ソリオの良い口コミ

人気のあるスズキの新型ソリオですが、魅力を感じている方は多いです。

実際に購入を考えている方は、良い口コミを把握することで、車選びの参考になるのではないでしょうか。

運転しやすい

スズキの新型ソリオを試乗した方は、先代よりも大きくなって乗りやすいと感じています。

車内も広く小回りが利くので運転もしやすいようですね。

Uターン駐車も楽にできるようになっているので、優れた小回り性能も新型ソリオの特徴です。

運転席の乗り心地も良いと感じているので、車としては魅力が詰まっているのではないでしょうか。

ナビも大きくなって後ろのテールが大きいので、ワゴンRみたいなスタイルだと感じています。

マイルドハイブリッドで走りは良く、不満を感じることはなかったようですね。

価格が良い

日産の発表後に新型ソリオの控えめな発表があったようです。

新型ソリオの価格が良いと感じており、ノートの後なので余計に安く感じています。

G2WD CVT車スズキセーフティサポート非装着車だと、メーカー小売価格1,515,800円~(消費税込み)となっていますね。

人気のある車が新車で100万円台で購入できるのは魅力的ではないでしょうか。

文句がない

新型ソリオに試乗した方は、先代にあったブレーキ踏んだ際の違和感がなくなっていると感じています。

ハンドルも軽くなったようで、文句の付け所がないようですね。

新しくなった新型ソリオは、モーターの力で静かに再起動することができるようになっています。

更には、取り回しのよいボディーサイズは車両感覚が掴みやすいのも大きな魅力です。

全体的に魅力を感じているポイントが多く、100点与えても良い車だと感じています。

ポジションが良い

新型ソリオの良かった点として、ポジションを挙げている方もいました。

快適な運転をするには、ポジションはとても大切なポイントではないでしょうか。

更には、後部座席を下げても後ろに多くの荷物を積める点にも魅力を感じているようです。

室内の広さに加えて余裕のあるカーゴスペースも新型ソリオの特徴となっています。

5人で乗っても全員分の荷物を積むことができるのは大きな魅力ではないでしょうか。

2WD車にはサブトランクも搭載しているので、ベビーカーなどの背の高い荷物を運ぶ際にも便利です。

リヤシート操作が荷室側からもできる点も新型ソリオならではポイントではないでしょうか。

他にも、後席用のサーキュレーターやソケットで充電できる点にも魅力を感じています。

「買って後悔した?」【スズキ】新型ソリオの悪い口コミ

魅力的な点もあるスズキの新型ソリオですが、不満を抱える声もあります。

購入する前に少しでもマイナスな意見を参考にすることで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

ACCは酔う

新型ソリオはは年式が新しいのに、カクカクした走りになると感じる方もいました。

比較的新しいタイプであっても、不憫に感じる点はあるようです。

スイフトに関しては良い車だと感じていたようですが、比べてしまうと走りが劣ってしまうのかもしれません。

更には、ACCは酔ってしまうほど良くないようですね。

ACCがガソリンGではなくなった

2時間ほど新型ソリオの試乗をした方は、先代に比べてアクセルの硬さがなくなっていたと感じています。

マイルドハイブリッドと同じようなアクセルの柔らかさになっているようで、リアのデザインも個人的に好みだったようです。

しかし、先代にはあった運転席シートヒーターとACCガソリンGではなくなった点に不満を抱いています。

先代の新型ソリオに比べると快適になっている部分もありますが、不憫に思う点もあるようですね。

視界の斜め前方が良くない

ソリオは、視界に関しては比較的に良好だと感じている方もいました。

しかし、斜め前方は良くないようで、視界以外に関しても魅力的なポイントはないようです。

新しい新型ソリオでは、アイポイントが高くガラスエリアが広いのが特徴となっています。

ガラスエリアが広いと、運転もしやすくなるので人気のポイントでもあるのではないでしょうか。

良好な運転視界として宣伝されていますが、中には斜め前方が見ずらいと感じる方もいるようですね。

2度と運転したくない

実際に新型ソリオに乗った方は、最悪だと感じたようです。

グレードや型式などによって乗り心地は異なりますが、二度と運転したくないほどのレベルだと思っています。

試乗してみて魅力を感じている方もいますが、不満を抱いている方も少なくありません。

コンパクトカーなので、これまで大きな車にしか乗ったことがない方は特に運転しづらい可能性もありますね。

乗り心地などは特に、人によって異なるのではないでしょうか。

まとめ

スズキの新型ソリオが買って後悔したなどと言われている理由として、所々が先代に比べて悪くなってしまっているポイントがあるからだと考えられます。

進化しているところもありますが、逆に不便になった点もあるということですね。

実際に運転したことがある方や購入した方の多くが満足している印象ですが、まだまだ改善してほしいところはあるようです。

特に新型ソリオは、広々とした空間と小回りの利く運転が魅力があるようで、大きなポイントではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です