カルティエの婚約指輪「ありえない」理由を口コミから徹底検証

「カルティエの婚約指輪はありえない?」

婚約指輪として名の高いカルティエは、フランスの高級宝飾ブランドです。

憧れを持っている女性の方も多く、人気の高いブランドですが実際の評判が気になるところではないでしょうか。

そこで今回は、カルティエの婚約指輪がありえないなどと言われている理由を口コミから徹底検証していきます。

カルティエの婚約指輪について

基本情報
価格 30万~
年齢層 20代~50代

カルティエは他のブランドに比べ、平均価格が高いため憧れる女性も多いのではないでしょうか。

比較的に婚約指輪の価格が高いブランドであっても10万や20万で購入できる指輪も用意しているため、他ブランドに比べカルティエは手を出しにくい指輪の一つではないでしょうか。

世界トップジュエリーの一つでもあるカルティエは、多くの国の王族の御用達として活躍した歴史も持っています。

「王の宝石商、宝石商の王」などとも言われ、名門ブランドの一つです。

1847年から受け継がれているカルティエは歴史も古く、1974年には日本で初めてのブティックが東京でオープンしました。

カルティエを象徴するリングとして「トリニティ・リング」がありますが、1920年代後半にジャン・コクトーが小指に2つ嵌めて有名になりましたね。

ルイ・カルティエの豊かな想像力によって生まれ、メゾンを象徴するジュエリーの一つです。

年齢層も気になるところですが、トップクラスのジュエリーブランドなため老若男女関係なく愛用している方が多いですよね。

名前を知っている方も多いため、20代~50代と幅広い年齢層に愛されているブランドではないでしょうか。

カルティエの婚約指輪「ありえない」と言われる3つの理由

  • 理由1:被る
  • 理由2:デザインがダサい
  • 理由3:デザインが古い

被る

「ありえない」とまではいかないですが、カルティエは人気のブランドで他の方と被るため避けている方が多いです。

多くの女性が憧れるブランドだからこそ、すぐにカルティエだと分かるのにも抵抗があるのではないでしょうか。

また、高級な宝飾店ではありますが他のブランドに比べ種類が少ないと思う方もいます。

自分が気に入る指輪をたくさんの種類の中から選びたい方には、合わないかもしれません。

また他とは被りたくないと思っている方も、違うブランドが良いのではないでしょうか。

デザインがダサい

ブランドやアクセサリーなどに興味がない方が、カルティエの指輪を見るとダサいと感じることもあります。

凹凸なデザインが施されているものが多いため、シンプルなものが好きな方にとっては合わないかもしれません。

結婚指輪は日常的に身に付けるものなので、引っかかる心配をしてシンプルなデザインを選ばれる方も多い印象です。

海外にブランドならではのデザインが、日本人にとって合わないと思う方もいるということですね。

しかし中にはシンプルなデザインもあるため、必ず全ての指輪に凹凸があるわけではありません。

デザインが古い

若い方が憧れるブランドでもあるカルティエは、高価なイメージも強く手が届きにくい印象ですよね。

しかし一方で、バブル期などの昔に流行ったイメージを持たれている方も多く「古い」などといった印象を抱いているようです。

バブル期では多くの方が高い宝石などを購入していたため、カルティエはひと昔前のブランドと思ってしまうのではないでしょうか。

カルティエの婚約指輪の良い口コミ

「ありえない」などと思っている方もいるカルティエですが、実際に身に付けている方にとっては評判も良いです。

たくさん良い口コミがありましたが、厳選して紹介していきます。

値崩れしにくい

カルティエは歴史も古く長年愛されているブランドです。

一時的に流行るものではないので、何年経っても値崩れしにくいのではないでしょうか。

そのため亡くなった後の生活の足しにするように、選ぶ方もいるようです。

バレリーナ

バレエからインスピレーションを得た、バレリーナはフェミニンな曲線がカルティエのダイヤモンドを引き立たせる素敵な指輪です。

選ばれる方も多く、シンプルなデザインで結婚指輪に最適な美しい見た目をしています。

実際に購入した方も緩くV字になっているところが気に入っているようですね。

赤い箱

カルティエは赤い箱が特徴的ですが、とても可愛らしいです。

本体の指輪だけではなく赤い箱にも憧れを持っている女性も多いのではないでしょうか。

大切な婚約指輪を箱ごと気に入ってくれると、渡した側の旦那さんも嬉しいですよね。

カルティエの婚約指輪の悪い口コミ

様々な方が気に入っているカルティエの指輪ですが、中にはマイナスな意見もありますので是非参考にしてください。

モンスターボールにしかみえない

カルティエがモンスターボールにしか見えないと思っている方もいるようです。

少数派の意見で、カルティエ自体を否定しているわけではありませんが一度違うものに見えてしまうとずっとそう感じてしまいますよね。

ダサい

カルティエをダサいと感じる方も少数派の意見ではありますが、いるようです。

「昔に流行した」というイメージを持たれているため、購入しずらいと感じる方もいます。

さらにはカルティエに憧れている女性も多く、他の方にマウントを取るためだけに身に付けているなどといった声もあるため難しいですよね。

本当にデザインに気に入って身に付けている方もいますが、ブランド名だけで決めている方も全くいないとは限りません。

返品はできない

カルティエで指輪を購入した方は、返品をしたかったのにも関わらず対応をしてくれなかったようです。

結婚指輪などは特に、新品でも10分の1以下の査定額になるため価値も低い傾向にあります。

話し合いをしても「無理」しか言われず、引き取ってほしいだけでしたが難しいようでした。

カルティエでは返品交換に関しては以下のような記載があります。

Eブティックでご購入の商品は、下記条件を満たせば全ての商品において返品・交換が可能です。

  • 新品・未使用の状態
  • 文字彫りやエンボス加工がされていない
  • 商品受領日より30日以内

返品・交換をご希望の際はカルティエカスタマーサービスセンターまでお問合せください。

カルティエ公式サイト

該当しない場合は返品の対応はしていないようですね。

せめてお金にならなくても、引き取りには対応してしてくれたり定員の態度さえよければ不満な気持ちも持たないのではないでしょうか。

まとめ

カルティエがありえないなどと言われる理由として「被る」「ダサい」「古い」などにありました。

圧倒的に良い口コミが多く、不評な声を探しても中々見つからないためトップジュエリーブランドということが分かりますね。

憧れる女性が多いブランドの一つなので、是非購入前の参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です