ディーゼルの時計「恥ずかしい」良い・悪い口コミを徹底調査

「ディーゼルの時計って恥ずかしいの?」

スマホで「ディーゼル 時計」とグーグル検索をすると、「恥ずかしい」「ダサい」などと関連キーワードが出てきます。

このようなワードが出てくると不安になりますよね。

購入する前にディーゼルの時計のことを把握することで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

そこで、本ページでは、ディーゼルの時計は本当に恥ずかしいのか口コミと共に紹介していきます。

ディーゼルの時計について

基本情報
価格 15,400~64,900円
年齢層 10代~30代

1978年に設立されたディーゼルは、デニムなどを中心にカジュアルファッションとして人気を集めています。

「プレミアム・カジュアル・ウェア」という、これまでにないカテゴリーを築き上げてきました。

洋服などに限らず、幅広いファッションアイテムを取り揃えていることで有名ですよね。

革新的で才能のあるデザイナーと、世界中から集められたスタッフにより多彩なディーゼルを造り上げています。

ディーゼルの時計「恥ずかしい」と言われる3つの理由

ディーゼルの時計が恥ずかしいと言われている理由は、以下の3つにあります。

一部の方では、恥ずかしいと感じるようです。

  • 理由1:値段が安い
  • 理由2:スーツに合わない
  • 理由3:時計だけはダサくて恥ずかしい

値段が安い

ディーゼルの洋服は、他のショップに比べてお値段が高い印象を持つ方も多いのではないでしょうか。

しかし、時計は10万円以内で購入できるため、比較的安価で手の届きやすいブランドです。

人気のあるブランドなので、大学生などの若い方が身に付けている印象もあります。

そのため、年を重ねた方がディーゼルの時計をしていると恥ずかしいと感じる方もいるようです。

時計ブランドの中では安いため、時計好きの方にとったら選ばないブランドでもあるのではないでしょうか。

スーツに合わせると恥ずかしい

ディーゼルの時計は、少し重ためで奇抜なデザインのものが多いです。

スーツなど仕事用に合わせるには、ダサくて恥ずかしいと思う方もいます。

私服などに合わせるには、印象的でかっこよく身に付けることができますが、スーツには合わないようですね。

そのため、スーツにディーゼルの時計を合わせたい方には比較的シンプルなデザインを選ばれると良いです。

時計だけはダサくて恥ずかしい

ディーゼルは知名度も高く人気のあるブランドの一つでもあります。

しかし、時計だけはダサいと感じている方が多い印象です。

カジュアルながらも個性的な服装を取り揃えているディーゼルですが、時計は責めているデザインが多いため、ダサいと不評な声も多いです。

個性的で派手目な時計が好きな方には人気がありますが、シンプルで控えめなデザインが良い方には不向きのブランドでもありますね。

ディーゼルの時計の良い口コミ

「ダサい」「恥ずかしい」などといった口コミもあるディーゼルですが、愛用している方にとったら評判は良いです。

どのような点に魅力を感じているのか、紹介していきます。

30代の方でも好まれる

大学生が身に付けるブランドで、ダサいなどといった声を把握したうえで好んでいる方もいます。

感性は人それぞれなので、自分の好きなブランドを愛用するのが一番ですよね。

30代の方でも人気のある時計なので、好きな方は躊躇する必要もありません。

ダサいと言われるのが怖くて自分の好きなブランドを避けるよりも、気に入ったものを堂々と身に付けるほうがカッコイイのではないでしょうか。

二度と買わないと思ったが購入

以前にディーゼルの時計を購入したことがありましたが、修理代が高くて二度と購入は考えなかったようです。

しかし、70%Offでセールをしていたため購入に至ったようですね。

ディーゼルは比較的に手の届きやすい価格ですが、更にセールをしていることもあるため、すぐに購入を決めている方も多いです。

ディーゼルのスマートウォッチには、GPSが内臓されているため、屋外のトレーニングにも役立つアイテムです。

場合によって修理や電池交換を無料で行ってくれることもありますが、高い費用がかかってしまうことがあるようですね。

盤面の色がグラデーション

実際にディーゼルの時計を購入した方は、盤面の色が半分グラデーションになる点に魅力を感じたようです。

ディーゼルはサイズ感が大きいのも特徴で、重たい印象を持つ方も多いのではないでしょうか。

しかし、見た目は重そうでもプラスチックとゴムなので商品にとっては物凄い軽いようです。

軽い時計は使いやすいので、魅力的なポイントではないでしょうか。

ディーゼルの時計の悪い口コミ

評判の良いディーゼルの時計ですが、不満を抱える不評な声もあります。

購入をする前に、少しでもマイナスな意見を参考にすることで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

全てをディーゼルにするとダサい

ディーゼルは特徴的な印象を持つので、見た目ですぐにブランドが分かるのではないでしょうか。

特に時計は、デザイン性や大きさ的にも目立つため一目でわかります。

一つひとつは魅力的でも、コーディネート全てに取り入れてしまうと濃くなってしまいますよね。

ディーゼルのブランドに限られたことではないですが、コーディネートの中に奇抜なデザインを取り入れすぎてもオシャレとは感じません。

ブランドに頼りすぎる印象を持つ方もいるため、時計を身に付ける際は洋服など他のアイテムに気を付けたほうが良いです。

自分の好きなものを合わせるのが好きな方は良いですが、周りにかっこいいと思われたい方はさり気なく身に付けることをおすすめします。

服に合わない

シンプルでカジュアルな服装やスーツなどの正装などには合わないと感じる方も多いです。

時計自体に魅力を感じても、自分の服と合わないと購入に躊躇してしまいますよね。

しかし、シンプルな服装に少し派手目な時計を合わせることで差し色などにできることもあります。

必ず全てのコーディネートに合うわけでありませんが、組み合わせ方にとってはオシャレになることもあるため良いですよね。

更に、ディーゼルと時計では白や黒色一色の比較的シンプルで使いやすいアイテムもあるため、合わせやすいデザインを選ぶのも一つの手です。

持っている人のセンスを疑う

ディーゼルの時計を持っている人のセンスを疑うと感じる方もいるようです。

実際に身に付けている方で変な人が多いため、偏見を持つ方も多いのではないでしょうか。

時計を一つひとつ見ると魅力的でも、身に付け方一つで一気にダサくなってしまいます。

特にディーゼルの時計は、サイズ感も大きく目立つため合わせ方が難しいですよね。

さり気なくコーディネートの一部に合わせることで、センスよく身に付けることができるアイテムでもあります。

しかし、一部の方にとっては、「ダサい」「恥ずかしい」「センスを疑う」などと批判的な声もあるということです。

まとめ

ディーゼルの時計が恥ずかしいなどと言われている理由として、「安物で恥ずかしい」「スーツに合わなくて恥ずかしい」「時計だけはダサくて恥ずかしい」などにありました。

他のブランドに比べて派手なサイズとデザイン性により、コーディネートの組み合わせ方が難しいブランドでもあります。

そのため、上手く取り入れることができない方もいるため「恥ずかしい」「ダサい」などと言われるようになってしまいました。

実際に愛用している方は、デザイン性にも機能的にも魅力を感じており好評な声もあるため、賛否両論な印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です