ハミルトンの時計「恥ずかしい」良い・悪い口コミを徹底調査

「ハミルトンの時計って恥ずかしいの?」

スマホで「ハミルトン 時計」とグーグル検索をすると「恥ずかしい」などと出てきます。

このようなワードが出てくると、不安になりますよね。

購入する前にハミルトンの時計のことを把握することで、失敗を避けることができます。

そこで、本ページでは、ハミルトンの時計は本当に恥ずかしいのか口コミと共に紹介していきます。

ハミルトンの時計について

基本情報
価格 49,500~652,300円
年齢層 20代~40代

ハミルトンは、1892年にアメリカのペンシルベニア州ランカスターで誕生した時計ブランドです。

アメリカでは鉄道事業が活発に行っており、その際に、事故防止に役立つ正確な時計を提供したことでハミルトンは一躍話題を呼びました。

更には、航空時代に入ると航空時計の開発にも取り掛かり、定期航空便の公式時計にも選ばれています。

第二次世界大戦の際には、低コストで耐久性の高いミリタリーウォッチを軍に提供をして更に名を広めました。

ハミルトンの時計「恥ずかしい」と言われる3つの理由

ハミルトンの時計が恥ずかしいと言われている理由として、以下の3つにありました。

一部の方では、恥ずかしいと感じているようです。

  • 理由1:満足していたのが恥ずかしい
  • 理由2:年代によっては恥ずかしい
  • 理由3:ダサくて恥ずかしい

満足していたのが恥ずかしい

ハミルトンは高価な時計で歴史も古いので、人気のあるブランドでもあります。

しかし、ハミルトン以上に高級な時計は多いので満足していたのが恥ずかしいと感じる方もいるようです。

お値段的には4万円からの商品も販売していますが、相場的には10万円ほどとなっています。

何十万もする時計がつけれるようになるのを、目標にしている方もいるということではないでしょうか。

年代によっては恥ずかしい

ハミルトンが恥ずかしいと言われている理由で最も多いのは、「年代によっては恥ずかしい」です。

比較的手の届きやすい価格の時計も取り揃えているため、50代を過ぎると年齢相応の時計をつけていないために恥ずかしいと思うようですね。

デザイン性や機能性にも優れているブランドではありますが、本当に時計が好きな方は選ばないと考えている方もいるようです。

しかし、ハミルトンは歴史も古く豊富なデザインを取り揃えているため、値段で価値は決めれないのではないでしょうか。

ダサくて恥ずかしい

一部の方では、ハミルトンの時計がダサいと言われています。

ダサい時計をしているため、恥ずかしいとも言われるようになりました。

豊富なラインナップとなっているので、稀にダサいアイテムもあるのかもしれません。

しかし、人によってはカッコいいと感じるため、好みによって分かれるデザインもあります。

「ハミルトン」の名前の価値はとてもあるので、人にとっては「そのブランドでその時計は変」と思われることもあるようです。

ハミルトンの時計の良い口コミ

恥ずかしいなどと言われているハミルトンの時計ですが、良い口コミの方が圧倒的に多いです。

どのような点に魅力を感じているのかの声を参考にすることで、より良い時計選びができるのではないでしょうか。

大学生におすすめ

ハミルトンの時計は知名度もあり有名なブランドではありますが、奇抜なデザインもあるため、人と被らないのが魅力の一つです。

お値段も10万円ほどで買えるので、ハイブランドに比べて手軽に購入できます。

安物でもなく高価すぎないブランドの一つなので、嫌味なく使用できるのが良いのではないでしょうか。

ハミルトンの時計に欲しいものが多い

良い口コミとして最も多いのが、魅力的な時計が多すぎるという点です。

全て同じようなデザインというわけではないので、自分の好みに合う一つを見つけられるのが魅力ではないでしょうか。

お目当てのものがあって店舗に足を運んでも、セールしていたものを見つけて購入しても満足している方も多いです。

どのようなデザインもかっこいいものがあり、機能性も良いため、多くの方が迷われるブランドではないでしょうか。

薄くて機械式なのが良い

薄い時計も多く取り揃えているため、好きな方にはおすすめの時計ブランドです。

機械式であっても薄いので、仕事用などの普段使いに最適ではないでしょうか。

薄いタイプはかさばることもなく、他のアクセサリーを邪魔しないのが良いですよね。

奇抜で個性的なデザインから、他の洋服と合わせやすいシンプルなデザインがあるのも人気の一つです。

ハミルトンの時計の悪い口コミ

満足している方も多く魅力のあるハミルトンの時計ですが、中には悪い口コミもあります。

購入をする前に少しでもマイナスな意見を参考にすることで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

金属アレルギーかもしれない

ハミルトンの時計は、全ての時計が金属アレルギーに対応しているわけではないので、アレルギーの方が使用すると痒くなることもあります。

体調の変化によっては、症状が出ることもあるため気を付けなければなりません。

特にハミルトンの時計は、お値段も高価なものがあるため、使用できなくなると悲しいですよね。

一度でも時計で痒みなどを生じたことがある方は、定員さんと相談しながら購入すると良いのではないでしょうか。

値上がり

比較的にリーズナブルな価格も取り揃えているハミルトンですが、円安などの関係により値上がりをしています。

これまで手の届きやすかったブランドですが、価格が高くなることにより購入を避けている方もいるようです。

海外のブランドは、円安などによって価格が変動するので購入のタイミングが大切ではないでしょうか。

特に今は物価の値上がりが様々なところで起きているので、更に値上がりする可能性も否めません。

スーツに合わない

ハミルトンの時計は、奇抜なデザインも多いためスーツに合わないこともあります。

仕事用などでスーツに合わせる時計にするなら、比較的シンプルなデザインを選ばれた方が良いのではないでしょうか。

また、破損する恐れもあるため、お値段も安いものを選ばれると安心できます。

派手な色やデザインで魅力的なものが多いですが、お仕事用として使用する場合はシンプルなものをおすすめします。

まとめ

ハミルトンの時計が恥ずかしいと言われている理由として、「満足していたのが恥ずかしい」「年代によっては恥ずかしい」「ダサいので恥ずかしい」などにありました。

実際に「恥ずかしい」「ダサい」などのマイナスな意見は少数派のため、人気のあるブランドとなります。

デザインも奇抜なものからシンプルなものまでラインナップの振り幅が広いため、自分のお気に入りも見つけやすいです。

お仕事用から普段使いまで、様々なシーンにも合わせやすくめ魅力のある時計を取り揃えているため、おすすめのブランドの一つではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です