ノードグリーン「ダサい」良い・悪い口コミを徹底調査

「ノードグリーンってダサいの?」

スマホで「ノードグリーン」とグーグル検索をすると、「ダサい」「恥ずかしい」などと関連キーワードが出てきます。

このようなワードが出てくると不安になりますよね。

購入をする前に、ノードグリーンのことを把握することで失敗を避けることができます。

そこで、本ページでは、ノードグリーンは本当にダサいのか口コミと共に紹介していきます。

ノードグリーンについて

基本情報
価格 1万~10万円
年齢層 20代~30代

2017年にデンマークのコペンハーゲンで誕生した北欧腕時計ブランドです。

発売をして数年しか経過していませんが、実店舗は日本を含めて10か国以上、オンラインでは120か国以上で人気を集めています。

デザインを手掛けているのは、これまで世界的ブランドも手掛けて賞も受賞している「ヤコブ・ワグナー」です。

シンプルでモダンな雰囲気と機能性も兼ね揃えているノードグリーンは、男女問わず20代~30代の方を中心に話題になっています。

ノードグリーン「ダサい」と言われる3つの理由

ノードグリーンがダサいと言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、ダサいと感じているようです。

  • 理由1:ステマのイメージしかなくてダサい
  • 理由2:コラボウォッチがダサい
  • 理由3:売り方がダサい

ステマのイメージしかなくてダサい

ユーザーに広告だと気づかれないように宣伝を行う「ステルスマーケティング」は、ノードグリーンでも行っているようです。

消費者に気づかれないようにしなければなりませんが、広告だとバレていますよね。

ステマに関して悪い印象を持っている方もいるため、不評な声も多いです。

ステマ=ダサイなどと、定着している方もいるので良い宣伝方法ではないとも感じてしまいますよね。

クーポンコードなどと共に宣伝をしているので、分かりやすいです。

実際にデザイン性などに惹かれて欲しいと思っても、ステマのせいで購入に至らない方もいます。

コラボウォッチがダサい

ノードグリーンでは、コラボ商品を200点限定で発売中です。

サマーセールで最大30%Off、時計を購入するとストラップが無料のキャンペーンもやっています。

ノードグリーンのイメージとは少し違い、ダサく見えてしまう方もいるということです。

また、ラインナップも多いわけではないのでお気に入りを見つけることもできないのではないでしょうか。

売り方がダサい

実際にノードグリーンの時計が好みだと思っても、広告が多すぎて売り方がダサいと感じる方もいます。

TwitterやInstagramでも、実際に自分が使用した感想をクーポンと共に宣伝をしてるようです。

一般人やインフルエンサーなどを使っている宣伝の仕方がダサいと、購入にも至らないようですね。

宣伝だとバレないような方法だとされていますが、良いことしか記載していないので本当に魅力があるのか不安にもなります。

まだブランドが誕生して年数も浅いので、現代に合わせた宣伝方法ではないでしょうか。

また、資金がないと大がかりな宣伝はできずに、手軽なものを選択してしまっていることも考えられます。

ノードグリーンの良い口コミ

売り方などにダサいと感じる方も多いですが、実際に購入した方などは良い印象を抱いているようです。

良い口コミを知ることで、購入の後押しにもなるのではないでしょうか。

ダサくない

ノードグリーンがダサイと言われていることを知っているが、全くそんなことはないと感じている方も多いです。

スタイリッシュなデザイン性とクオーツは日本製なので、安心して購入することができます。

見た目も厚くなくシンプルなので、お仕事用として身に付けるにも最適なブランドです。

社会貢献ができる

ノードグリーンは創業時から、腕時計を購入した全員が、健康・教育・環境に特化した3つの慈善団体から一つ選んで寄付支援できる社会貢献プログラムを採用しています。

公式ホームページでは、以下のような考えを述べています。

教育費や医療費が無料、グリーンシティとしても有名なデンマークの当たり前を、世界の人々にも届けたいという想いから、半年以上かけて協力団体を探し続け「Pratham UK」「Cool Earth」「Water for Good」という信頼のおけるNGO団体と活動しています。
腕時計をご購入頂いた皆さまに3つの団体から1つを選んでいただくことは、3つの団体について知るきっかけを作ることに繋がります。また、ご自身で選ぶことによって、より自分がこの支援活動に参加しているということを実感していただけます。

ノードグリーン公式サイト

他にも、シーズン毎に破棄したり交換されないような製品づくりに心掛けています。

製造工場や本社、素材などに関しても環境などに配慮されているため、購入することで何かの役に立つとも考えられますね。

自分の好きなものが作れる

ノードグリーンでは、「文字盤」「ケースカラー」「ストラップ」などが自分で選ぶことができます。

一つを購入することで、ストラップなどを変えることで長年使用することができるということですよね。

お値段も比較的に安価なので、手軽に購入できるのも魅力です。

年齢を重ねても使用できるシンプルでカジュアルなデザインも、人気の一つではないでしょうか。

ノードグリーンの悪い口コミ

社会貢献もできる魅力の多いノードグリーンですが、中には悪い口コミもあります。

購入する際に後悔を避けるために、マイナスな声も是非参考にしてください。

シンプルで今の時計と変わらない

ノードグリーンの時計はシンプルでカワイイですが、悪く言うと「デザイン性は他の時計と変わらない」ではないでしょうか。

今では様々な時計が販売されていますが、カジュアルなデザインは多いためわざわざ購入するほどでもないと感じてしまいます。

デザイン性以外にも、自分でカスタマイズできる点などに魅力はありますが特別安い価格ではないので躊躇してしまいますよね。

ベルトが硬い

実際にノードグリーンを購入した方は、ベルト調節の部分が硬すぎて無理と思ったようです。

何度も付け外しすることもあるので、調節部分がスムーズではないと不便ですよね。

硬いとのことなので、使用していくうちに馴染んでいく場合もあります。

のっぺりとしてしまう

ノードグリーンは、他の時計に比べ薄さに特徴がある商品もあります。

シンプルなデザインで、かさばらないのが魅力ですが薄すぎても好まない方はいるようです。

見た目の印象ものっぺりとしてしまうので、かっこ悪いとも感じてしまいますよね。

横から見ると薄さが凄いのが分かりますが、人によって好みは分かれてしまいます。

まとめ

ノードグリーンがダサいと言われている理由として「ステマのイメージしかなくてダサイ」「コラボウォッチがダサい」「売り方がダサイ」などにありました。

社会貢献もできる環境にやさしい時計作りもして、見た目に関してもシンプルなので良い口コミが多い印象です。

しかし、見た目がカジュアルすぎるので一部の方では物足りなさを感じています。

宣伝の仕方もステマのイメージを持たれているため、避けている方も多い印象でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です