びっくりドンキーのテイクアウト「ひどい」原因3選。口コミから徹底調査

「びっくりドンキーのテイクアウトはひどいの?」

スマホで「びっくりドンキー テイクアウト」とGoogle検索をすると「ひどい」などといった関連キーワードが出てきます。

一体何がひどいのか気になることでしょう。

そこで、本ページでは、びっくりドンキーのテイクアウト「ひどい」と言われる理由を口コミと共に紹介していきます。

びっくりドンキーについて

基本情報
店舗数 300店舗以上

びっくりドンキーは、株式会社アレフが運営をするハンバーグレストランです。

1968年に創業され、1976年に設立されました。

岩手県盛岡市に誕生したハンバーガーとサラダの店である「べる」がびっくりドンキーの原点です。

その中でも、テイクアウトはご家庭でびっくりドンキーの味が楽しめるものとなっています。

びっくりドンキーのテイクアウト「ひどい」と言われる3つの理由

びっくりドンキーのテイクアウトがひどいと言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、ひどいと感じるようです。

  • 理由1:「見た目がひどい」という声がある
  • 理由2:「器が変わって面倒くさい」という声がある
  • 理由3:「テイクアウトで待たされた上にお詫びがなかった」という声がある

見た目がひどい

実際にびっくりドンキーのテイクアウトを注文した方は、チーズが溶けて見た目が酷いことになっていたようです。

お持ち帰りなので、時間も経過しているため見た目はお店で食べるよりも良くないのかもしれません。

しかし、味はしっかりと美味しかったようですね。

サラダも欲しかったようですが、びっくりドンキーでは店舗によってサラダのテイクアウトもしています。

お肉だけだと寂しくなるので、一緒にサラダを頼まれた方が良いかもしれません。

「器が変わって面倒くさい」という声がある

びっくりドンキーでは、プラスチック削減の観点から紙容器に移行されています。

紙の容器だと食べずらいため不満を抱く方も少なくありません。

ご自宅のお皿でワンプレートにして食べている方もいますが、中には面倒だと感じる方もいます。

そのままゴミに出して洗い物をする必要がないメリットもありますが、人によっては好まない方もいるようです。

「テイクアウトで待たされた上にお詫びがなかった」という声がある

びっくりドンキーでテイクアウトを注文した方は、店舗の対応がひどいと感じています。

実際に商品自体は、30分前に出来上がっていたようですが、延々と待たされてしまったようです。

出来上がっている商品を放置してしまうと、冷めてしまい美味しくないのではないでしょうか。

更には、長い時間を待たしたのにも関わらずお詫びをされることもなかったようです。

一部の店舗の対応ではありますが、しばらく行かないと感じているようですね。

びっくりドンキーのテイクアウトの良い口コミ

「ひどい」などといった声もあるびっくりドンキーのテイクアウトですが、魅力を感じている方も多いです。

実際に利用をする前に少しでも良い口コミを把握することで、より美味しく楽しめるのではないでしょうか。

ご飯を作らない日にもピッタリ

決めた曜日にご飯を作らないご家庭では、びっくりドンキーのテイクアウトをしたようです。

手間もなく簡単にお店の味が楽しめるのは、テイクアウトならではですよね。

サラダも一緒に注文できるので、バランスも考えながら食べることができます。

お家でゆっくり過ごしたい日なども、びっくりドンキーのテイクアウトは最適です。

アップデートされている

晩酌としてびっくりドンキーのテイクアウトをした方は、ニーズを考えていることに魅力を感じています。

以前まではサラダのテイクアウトをすることはできなかったようですが、今ではサラダもお持ち帰りすることができるようです。

店舗によって異なりますが、びっくりドンキーはサラダも人気があるので嬉しいのではないでしょうか。

容器も紙に変わり、テイクアウトできる商品の幅も広がっているのでしっかりとアップデートされていると感じています。

ソースが別容器なのが良い

びっくりドンキーのテイクアウトでは、ソースは別の容器に入れてくれるようです。

ハンバーグにそのままかけてしまうと、サラダやご飯にソースが混ざってしまいます。

車でテイクアウトをしている方などは特に、中身が混ざってしまうことも少なくありません。

小さな配慮ではありますが、美味しく食べるための工夫がされているのは嬉しいですよね。

びっくりドンキーのテイクアウトの悪い口コミ

魅力的な声も多いびっくりドンキーのテイクアウトですが、中には不満を抱いている方もいます。

実際に利用する前に少しでも悪い口コミを参考にすることで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

容器が変わっているため躊躇する

びっくりドンキーのテイクアウトでは、容器が変わっているので不満を抱いている方は多いようです。

びっくりドンキーの商品自体に魅力を感じても、容器が食べずらいと迷われますよね。

実際に味は変わらないとは思いますが、躊躇している方もいます。

そのため、容器一つでテイクアウトにするか悩まれる方もいるということですね。

一部のお店が最悪

びっくりドンキーの店舗でテイクアウトを頼もうと思った方は、スタッフの方にもお持ち帰りを伝えていたようです。

メニュー表を渡されて順番待ちの席に座っていたようですが、声をかけられることもなく15分放置されていたようですね。

店内が忙しそうだったようですが、15分メニューを頼むのに待たされ、更に料理を作るにも待たされると不満を抱いてしまうのではないでしょうか。

お家でゆっくり食べたくてテイクアウトにしても、無駄に待たされてしまうと意味もなくなってしまいます。

美味しくなかった

実際にびっくりドンキーのテイクアウトを注文した方の中には、美味しくないと感じる方もいました。

お持ち帰りなので出来立てを食べることは難しいですが、チーズハンバーグが冷めてしまっていたようです。

ハンバーグは冷めてしまうと美味しくないので、テイクアウトのデメリットかもしれません。

まとめ

びっくりドンキーのテイクアウトがひどいと言われている理由として、「見た目がひどい」「容器が変わっていて面倒」「一部店舗の対応が悪い」などにありました。

実際に注文している方の多くがお店の味を食べることができる点に魅力を感じている印象です。

しかし、お店のような出来立てを食べることができない点や容器が変わってしまっている点に不満を感じる方もいます。

圧倒的に悪い口コミが多いわけではないので、安心して注文することができるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です