雪松餃子はまずい?万引きがやばい?リアルな口コミから徹底調査

「雪松餃子はまずいの?」

スマホで「雪松餃子」とGoogle検索をすると、「まずい」などといった関連キーワードが出てきます。

このようなワードが出てくると不安になりますよね。

実際に足を運ぶ前に、雪松餃子のことを把握することで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

そこで、本ページでは、雪松餃子は本当にまずいのか口コミと共に紹介していきます。

雪松餃子について

基本情報
店舗数 300店舗以上

雪松餃子は、創業昭和15年3代続いている餃子の名店です。

初代店主が生み出した秘伝の配合は、80年以上たった今でも厳格に守られています。

元々は群馬県の温泉街にお食事処「雪松」で、秘伝の味を継承したのが餃子専門店である「餃子の雪松」です。

ジューシーで力強く一度食べたらやみつきになる評判な味となっています。

雪松餃子「まずい」と言われる3つの理由

雪松餃子がまずいと言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、まずいと感じるようですね。

  • 理由1:肉の量が少ない
  • 理由2:「具が甘い」という声がある
  • 理由3:ニンニクが効きすぎ

肉の量が少ない

雪松の餃子はお肉がたっぷり入ったようなものではないようです。

野菜餃子と認識をした方が良いようで、賛否が分かれるようですね。

実際に食べた方は、お肉がなくて皮もいまいちで美味しくないと感じています。

お腹が空いても食べたくないと思っており、スーパーの方が美味しいと思っているようです。

そのため、ここまで売れていることに疑問を抱いています。

「具が甘い」という声がある

店舗数も増えている雪松の餃子を食べた方は、具が甘すぎてまずいと感じています。

一つに餃子といっても、味や具によって様々な種類がありますよね。

その中でも雪松の餃子は、具が甘いと感じる方もいるようです。

人気のある商品ではありますが、好みが分かれる印象ですね。

ニンニクが効きすぎ

餃子雪松は、ニンニクが結構効いているので、苦手な方にはまずいと感じるのかもしれません。

その中でも、無駄にニンニクが効いているので途中で吐きそうになるほど、と感じています。

2パック購入したようですが、もったいないためもう1パック食べるのが憂鬱になっているようです。

そのため、ニンニクを入れれば良いと思っていると感じる方も少なくありません。

雪松餃子の良い口コミ

「まずい」などといった声もある餃子雪松ですが、魅力を感じてリピートしている方も多いです。

実際に購入する前に少しでも良い口コミを参考にすることで、購入の後押しになるのではないでしょうか。

ニンニクが効いてて美味しい

実際に餃子雪松を食べた方は、ニンニクが効いてて美味しいと感じています。

ニンニクに不満を抱ている方もいましたが、逆に魅力に感じている方もいるようですね。

特にビールとの相性が良いようで、おつまみとして食べている方も多い印象です。

実際に食べた方は、久し振りに美味しいと感じるほど魅力を感じているようですね。

安くて美味しい

餃子雪松は、餃子の皮がモチモチとして美味しいと感じる方もいました。

中身の餡も、肉過ぎず野菜すぎすニンニクすぎないため全てにおいて魅力を感じています。

全ての具や調味料が主張し合っていない餃子は魅力的ではないでしょうか。

36個入っていて1000円なのでお値段も安いと感じています。

冷凍なので、購入して保存しておけるのも魅力の一つです。

焼くのが難しい

餃子雪松は様々な場所にあるので、ご近所にある方も多いのではないでしょうか。

実際にお試しで購入した方は、野菜メインの餡でニンニクも効いてて美味しいと感じています。

皮も薄めで餡の水分の多いので焼くのは難しいようです。

しかし、味には満足しているようでリピートも考えられるのではないでしょうか。

雪松餃子の悪い口コミ

餃子雪松を食べた方の中には、不満を抱える声もあります。

実際に購入する前に少しでもマイナスな意見を参考にすることで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

旨味ゼロ

家の近くに新しく餃子雪松ができたようで購入した方は、ここまでまずい餃子は初めてだと感じています。

特に餃子雪松は、餡のお肉の量が他の餃子に比べて少ない印象を持つ方も多いです。

そのため、肉から抽出される旨みを感じることはできなかったようです。

SNSでは「美味しい」などといった声が多いので、驚いてもいますね。

餃子はお肉がたっぷり入ったジューシー感のあるものが好きな方にとったら、苦手なのかもしれません。

ニラが強くてイマイチ

実際に餃子雪松を食べた方の中には、味がイマイチだと感じる方もいました。

中身の餡はあまり入っておらず、ニラの風味が強いようですね。

お肉が入っているかを疑うほどで、あまり好みの味ではなかったようです。

しかし、特製のタレで食べると美味しいと感じています。

餃子雪松は乳成分や卵が含まれていないようなので、アレルギーのある方にも安心してお召し上がりいただけます。

餃子には、小麦・大豆・豚肉・ごま・ゼラチン、タレには、小麦・大豆・ごまが含まれているようです。

無人がありえない

餃子雪松は、見た目は店舗のようですが、無人販売となっています。

冷凍庫から勝手に取り出して料金箱に入れるシステムですが、防犯性がありえないなどといった声もありました。

防犯カメラの設置はありますが、万引きを心配される声もあります。

中には、人件費を削っているわりには高いと感じる方もいました。

万引きされるとその分は損失になるため、少しお値段を高めにして大きな損害を出さないようにしているとも考えられますね。

まとめ

餃子雪松がまずいと言われている理由として、「肉の量が少ない」「甘い」「ニンニクが効きすぎ」などにありました。

餃子雪松は、ニンニクの量も多くて野菜中心の餡になっているため好き嫌いが分かれる印象です。

お肉がたっぷり入った餃子や、生姜の効いた餃子が好きな方にとったらあまり好みではないかもしれません。

お値段も特別高いわけではないので、手軽に購入できる餃子の一つではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です