ウーバーイーツ配達員はやばい?気持ち悪い炎上騒動も!トラブル事例・口コミを徹底調査

「ウーバーイーツの配達員ってヤバいの?」

スマホで「ウーバーイーツ 配達員」とGoogle検索をすると、「ヤバい」などといった関連キーワードが出てきます。

一体何がヤバいのか気になると思います。

そこで、本ページでは、ウーバーイーツの配達員「ヤバい」と言われる事例を口コミと共に紹介していきます。

ウーバーイーツについて

ウーバーイーツとは、ウーバーが2014年に立ち上げたアメリカのオンラインフード注文・配達プラットフォームです。

その中でも、働く側である配達員はユーザーから加盟飲食店に注文が入ると、配達員のマッチングが行われ、商品の配達から商品の受け取りが行われます。

18歳以上であれば、年齢の上限がなく働くことができるため、誰でも配達員として登録することができるものです。

個人事業主なため、面接などをすることもなく公式サイトからパートナー登録するだけになります。

ウーバーイーツ「やばい」と言われるトラブル事例

ウーバーイーツが「ヤバい」と言われる理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、ヤバいと感じるようです。

  • 事例1:事故がヤバい
  • 事例2:女性客につきまとう
  • 事例3:自動キャンセルになった

事故がヤバい

ウーバーイーツが事故を起こして、そのまま逃げてしまった事件が話題になりました。

話題になった事件以外にも、ウーバーイーツの被害に遭った方はいるようです。

面接などがないため誰でもなりやすいウーバーイーツですが、社会人としての常識を身に付けていない方もいます。

そのため、当て逃げのようなモラルのない事件が発生してしまうのではないでしょうか。

女性客につきまとう

ウーバーイーツでは、お客さんの個人情報を手に入れることができるため、配達員が女性客につきまといを行うようなこともあったようです。

そのため、利用する側も自宅の住所や電話番号が知られるリスクについて把握しておかなれけばなりません。

配達員も、配達以外でお客さんの個人情報を悪用することは法律によって裁かれるので絶対にしてはいけないことです。

誰でも配達員になれるメリットがありますが、お客さんからしたらデメリットもあるということですね。

自動キャンセルになった

実際にウーバーイーツを利用した方は、注文した商品が届くこともなく自動でキャンセルになったようです。

商品が届かなかったのにも関わらず、返金されることもありませんでした。

そのため、他にも出前する方法はあるので、利用は考えないのではないでしょうか。

配達員が責任をもって商品を届けなければ、トラブルに発展することも少なくありません。

ウーバーイーツ配達員の良い口コミ評判

トラブルもあり、「ヤバい」などといった声もあるウーバーイーツですが良い口コミも多いです。

実際に利用している方の、魅力的な点について紹介していきます。

新型コロナウイルスの際に役に立つ

実際に新型コロナウイルスに感染をした際に、ウーバーイーツを利用して助かっている方は多い印象です。

ウーバーイーツでは、玄関に置いておけるので配達員と顔を合わせなくても利用することができます。

そのため、感染症に患っても気軽に利用することができるものです。

薬も食料もウーバーイーツで賄うことができたため、感謝をしているようですね。

ご飯を作るのが面倒な際にも

ウーバーイーツは、長期休みの際の気分転換に利用される方もいます。

自宅で作るよりも、プラスチックゴミが出てお財布にも優しくないと感じていますが、雨の中で外出したくない際にも便利なサービスです。

自分が外に出たくない際でも、配達員は配達してくれるので感謝している方も多いですよね。

そして、ウーバーイーツではチップ制度があるので、感謝をチップとして表すことができるのも魅力の一つです。

初期費用がなくても稼げる

スマホなどで稼ぐこともできる時代になりましたが、初期投資には多くの金銭が発生してしまいます。

その点、ウーバーイーツでは初期費用を抑えながらも稼ぐことができるようです。

仕事がなくて働けない方でも、ウーバーイーツの配達員を始めている方も多いのではないでしょうか。

自転車などを保有していない場合は、購入が必要になりますが、リスクなく始めることができるのも大きな魅力です。

ウーバーイーツ配達員の悪い口コミ評判

魅力な点も多いウーバーイーツですが、中には不満を抱える声もあります。

実際に利用をする前に、少しでもマイナスな意見を参考にすることで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

審査が通らない

実際に稼ごうと思いウーバーイーツに登録をしようとしている方の中には、審査が通らないこともあるようです。

すぐに働きたいと思っても、即日で働くのは難しいということではないでしょうか。

そのため、ウーバーイーツで働こうと思っている方は、早めに登録をした方が良いということですね。

商品の入れ忘れ

実際にウーバーイーツで働いている方の中には、BADがついてしまったようです。

お客さんは、配達員に対して評価をつけることができますが、実際にBADをつけられてしまうと悲しいですよね。

しかし、定員さんが商品を入れ忘れたようで、そういったトラブルも込みでウーバーイーツであることを理解してほしいようです。

配達員ではありますが、雇われではないため、サービスの差には個人差によるようですね。

あくまで個人事業主

ウーバーイーツは、雇われではなく個人事業主として働くということです。

通常会社に入社をすると、保険や有休などと会社に守ってくれる制度ばかりではないでしょうか。

しかし、個人事業主は自分で保険や税金の管理をしなければなりません。

有給休暇も休業補償なども一切ないことを把握したうえで、配達員として働く必要があります。

そのため、納得したうえで稼働する必要があるのではないでしょうか。

まとめ

ウーバーイーツがヤバいと言われる理由として、「当て逃げの事件が発生した」「女性客につきまとうようなことが起きた」「自動キャンセルになった」などにありました。

実際に、ウーバーイーツに関するトラブルのようなものは多いようです。

そのため、配達員も利用するお客さん側もそれぞれリスクがあることを理解しなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です