JEMTCのパソコン譲渡会はひどい?その真相を徹底解説

「JEMTCのパソコン譲渡会はひどいの?」

スマホで「JEMTCのパソコン譲渡会」Google検索をすると関連キーワードに「ひどい」と表示されています。

一体何がひどいのか気になることでしょう。

そこで、本ページでは、JEMTCのパソコン譲渡会「ひどい」と言われる原因を口コミと共に紹介していきます。

JEMTCのパソコン譲渡会について

基本情報
運営団体 日本電子機器補修協会(JEMTC)

JEMTC(ジェムテク)とは、一般社団法人日本電子機器補修協会のことです。

大企業や官公庁で利用されたPCのリース切れマシンを格安で譲ってもらえる制度のことを言います。

公式ホームページでは、開催趣旨として以下のような記載があります。

ウインドウズパソコン有償譲渡会は、限られた資源の有効活用、温室効果ガス(CO2)削減を目的 に全国各地の市民文化会館・商工会議所の施設をお借りして巡回開催を行っております。

有償譲渡会でお渡しするパソコンは大企業等においてリースで使用されてきた機器です。

リース期間 満了後にデータ初期化工場において厳重な管理の下、データ消去され初期化の上、
新たな認証OS 「ウインドウズOS」等必要なソフトをインストールし、ご家庭や地域事業所様がすぐにお使いになれるようセットアップし、機器ご希望の方に有償譲渡を行っております。

一般社団法人日本電子機器補修協会公式ホームページ

JEMTCのパソコン譲渡会「ひどい」と言われる理由1『販売方法がフェアではない』

JEMTCのパソコン販売に祖父母が行ったところ、「見て判断してください」と言われたようです。

相当パソコンに詳しい人ではないと、見ただけではスペックを判断するのは難しいのではないでしょうか。

全く使用できないようなパソコンではなく、少し古いタイプを販売しているようです。

そのため、故障して使用できないパソコンがないものの、寿命が短いものがある可能性もあります。

中には製造2013年のPCが、3年程度の使用であったようです。

パソコンに詳しい人であると、値段などで「おかしい」と判断することができます。

しかし、パソコンに詳しくないご高齢者の方にとったら分からないことも多いです。

親身になって教えてくれることもないため、不信感を抱いてしまうのではないでしょうか。

「大企業」「官公庁」と聞くだけで信頼できてしまう方も多いですが、実際に中身がしっかりした製品ではないと不安を感じてしまいます。

あくまでパソコンに詳しい人に向けて販売している可能性もありますが、高齢者の方が足を運ぶことも多いので、考えにくいですね。

しかし、JEMTCの公式サイトでは「各地で開催されるパソコン有償譲渡会では、一台ごとに以下の保証書が付与されます。機器それぞれにお譲り日から2年間の無償修理保証を設けております。」と記載があるので、保証に関しては安心できます。

JEMTCのパソコン譲渡会「ひどい」と言われる理由2『値段が高い』

JEMTCのパソコン譲渡会は、チラシに投函されていることで知った方も多いのではないでしょうか。

協賛欄にも、新聞局などの名前があるので信頼してしまう方も多いです。

しかし、「化石のようなレベルのパソコンを高価格で販売している団体」などといった声も少しある印象ですね。

使用していた企業も大手なので、評判をネットで見れない高齢者などの世代は簡単に足を運んでしまいます。

相場の価格も知らないので、購入してしまい後悔してしまう方も少なくありません。

使用できなくなったリース終了後のパソコンなどを、再利用できるパソコンを全国各地の一般家庭に有効活用頂くために行われています。

しかし、高額で販売されていると不信感を抱いてしまうのではないでしょうか。

一見、魅力的な言葉にも見えますが、蓋を開けて見ると酷い内容であることもあるということですね。

公式サイトでは、「お分かりにならない事などあれば、会場スタッフがご説明します。」とありますが、実際に足を運んだ方は、スタッフはバタバタしていて聞けるような雰囲気はなかったようです。

JEMTCのパソコン譲渡会「ひどい」と言われる理由3『稀に粗悪品なパソコンがある』

JEMTCのパソコン譲渡会では「販売されている価格が相場ではない」と考える方が圧倒的に多いです。

実際に足を運んだ方は、秋葉原で1万円で購入できるようなスペックが高額で販売されていたようですね。

こちらのコメント主さんのお母さまが購入された際は、電源が入ることができない粗悪品だったようです。

返金対応は行っていますが、返送するための箱はこちらで持たなければなりません。

パソコンとして機能しないものをお金を出して購入し、返送するためのお金がかかってしまうと全てが無駄になったしまうのではないでしょうか。

電源が入らないなどといった動作不良に関しては、2年間の保証期間があるため安心はできますが、負担するものが多いと不満を抱えても仕方がありません。

中には、実際に購入をして値段とスペックが合わないと思ったため返品している方もいます。

返品可能期間が設けられている

返品可能期間はお持ち帰りから10日以内なので気を付けなければなりません。

更には公式サイトで返品について「 保証期間2年間は、機器不具合による故障(個人データの破損・紛失は対象外)は無償修理を保証します(送料は 個人負担)。

お譲りを受けた方の過失による修理は、保証期間内でも部品代・送料は自己負担となります。」と記載があります。

実際に購入を考えている方は、返品の際は自己負担であることを把握しておく必要がありますね。

JEMTCのパソコン譲渡会の良い口コミ

「ひどい」などといった声もあるJEMTCのパソコン譲渡会ですが、魅力を感じている方も多いです。

実際に悩まれている方は、良い口コミを把握することで、足を運ぶ参考になるのではないでしょうか。

買って良かった

JEMTCのノートパソコンを購入した方は、見た目が安っぽくて最初は心配をしていたようです。

しかし、セキュリティも保証もしっかりとしているので1年以上使用しても何一つ問題はなかったようですね。

JEMTCでは、企業などが使用していたため、家電量販店で並ぶような「高級感」「トレンド」「オシャレ」ではなく、耐久性に優れた商品ばかりなのも特徴です。

コスパが良い

JEMTCの有償譲渡が一番コストパフォーマンスが良いと考える方もいました。

実際に使用しているようですが、初期化再生もしているため、安心して使用することができるようですね。

JEMTCのパソコン譲渡会の悪い口コミ

魅力的な声もあるJEMTCのパソコン譲渡会ですが、不満を抱える声も少なくありません。

実際に足を運ぶ前に少しでも、マイナスな意見を参考にすることで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

スペックが謎

パソコンなどにあまり詳しくない人が、JEMTCのパソコン譲渡会に足を運んでしまうと考える方もいました。

スペックは謎で、同じ金額を出すならもう少し良いものを選ぶことができるようです。

ターゲットが悪い

JEMTCのパソコン譲渡会のチラシが頻繁に投函されている方は、6倍くらいの価格で販売している情弱カモ商売だと考えています。

ポスト投函にすることで、パソコンに詳しくない人をターゲットにしている時点で悪い商売だと思っているようです。

まとめ

JEMTCのパソコン譲渡会がひどいと言われている理由として、「相場より値段が高い」「返送料が自己負担」などにありました。

一見魅力的なものにみえますが、パソコン詳しくなければ後悔してしまうこともあるようです。

稀に良い商品もありますが、故障しているものもあるようなので、10日以内にすぐ返品しなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です