オロビアンコ「ダサい」良い・悪い口コミを徹底調査

「オロビアンコってダサいの?」

スマホで「オロビアンコ」とグーグル検索をすると「ダサい」などと出てきます。

このようなワードが出てくると、不安になりますよね。

購入する前にオロビアンコのことを把握することで、失敗を避けることができます。

そこで、本ページでは、オロビアンコは本当にダサいのか口コミと共に紹介していきます。

オロビアンコについて

基本情報
価格 550~111,000円
年齢層 20代~50代

オロビアンコは、1996年にイタリアのミラノ近郊で誕生したバッグ発祥のファクトリーブランドです。

「La moda italiana bella ma intelligente(イタリアンファッション 美しくそれでいて知性も兼ね備えている)」をコンセプトに、最新のIT技術と鍛錬された職人の技術により、幅広いラインナップを展開しています。

実用性の高いアイテムをイタリアらしい配色やデザインによって、多くの消費者から人気を得ています。

ビジネスシーンを始めとして、様々なシーンで活用できるアイテムを手に入れることができるブランドです。

オロビアンコ「ダサい」と言われる3つの理由

オロビアンコがダサいと言われている理由として、以下の3つにありました。

一部の方では、ダサいと感じているようです。

  • 理由1:鞄がダサい
  • 理由2:タグをつけたままにしているのがダサい
  • 理由3:服と釣り合っていないのでダサい

鞄がダサい

オロビアンコがダサいと言われている理由として、最も多い声がバッグに関してでした。

ビジネスバッグからボディバッグまで様々なバッグを取り揃えていますが、奇抜なデザインも多くナイロンの生地をメインに扱っているため苦手な方が多いようです。

特にビジネスバッグは、一目で見て分かるデザインが多いため、「ダサい営業マンがもっている鞄」「チャラいサラリーマンが持っている鞄」などとイメージを持つ方が多いです。

そのため、「チャラビアンコ」とまで一部の方では言われるようになりました。

奇抜なデザインと鞄に使用されている質感、愛用している方にとってダサいなどと言われるようになったようですね。

タグをつけたままなのがダサい

オロビアンコのバッグには、緑と赤色の紐が付けられています。

外すべきと考える方と、付けたままが良いと考える方がいるため、一時期論争にもなったようですね。

しかし、オロビアンコの象徴ともいえる紐なので使い込まれるまで付けたままにしている方も多いです。

本当にタグのようなものだと、付けているのは恥ずかしいですよね。

そのため、ダサいと思う方は購入後すぐに紐は外しているようです。

服と釣り合っていなくてダサい

オロビアンコの鞄は奇抜なデザインや個性的なものが多いので、コーディネートと合わせるのが難しいアイテムです。

中には黒一色などとシンプルなものもありますが、他のブランドにはないデザインが特徴となっています。

オロビアンコは、イタリアの雰囲気を全面に出しているため、日本人の服装に合わないこともあるのではないでしょうか。

バッグに合わせるコーディネートにするなら、服装を全て変えなければならないですよね。

そのため、オロビアンコで鞄の購入を考えている方は、自分の服装に合うようなデザインを選ぶことが大切です。

オロビアンコの良い口コミ

鞄などを中心にダサいなどといった声もあるオロビアンコですが、良い口コミも多いです。

悪い口コミばかりではないので、購入の後押しになるのではないでしょうか。

ダサいところが気に入った

実際にオロビアンコの財布を購入した方は、ダサいデザイン性に気に入ったようです。

日本では、ダサいところが1週周って好まれる傾向もあるのではないでしょうか。

ダサくて良い点の他にも、使い勝手が良いところにも魅力を感じています。

財布は見た目だけではなく、毎日使用するものなので機能性も大切ですよね。

ダサいと言われているけど好き

一目ぼれして購入した方は、普段ブランドには興味はないけど、シンプルな点に魅力を感じたようです。

個性的なデザインもありますが、中には大人っぽくシンプルなデザインもあります。

イタリアの雰囲気のあるアンティーク調なところが良いと思っているようです。

ロゴの部分も可愛くて、他のブランドに比べて低価格で手に入れることができるのも大きな魅力となっています。

ビジネスバッグは私服にも合う

新しいビジネスバッグをオロビアンコにしようと考えている方は、私服にも合わせやすい点に魅力を感じているようです。

オロビアンコのバッグのほとんどには、リモンタナイロンという、最高級の上質なナイロンを使用しています。

強度と見た目に美しさを兼ね備えた生地で、雨風に当たる時もある仕事用のビジネスバッグとしても活用できますよね。

見た目の質感とデザイン性にとって、私服とも合わせられるのは便利なアイテムではないでしょうか。

オロビアンコの悪い口コミ

オロビアンコのアイテムに魅力を感じている方が多いですが、中には不満を持つ声もあります。

実際に購入する前に、悪い口コミを把握することで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

初期不良が多い

オロビアンコを売ろうとしていた方が、見た目のダサさだけではなく、初期不良に関して不満を持っていました。

購入側もいくら中古品であっても、初期不良が見られると返品をしてしまいますよね。

初期不良に関しては多いと言っているので、1回や2回の話ではないようです。

高価なブランドでもあるため、お値段が高い製品を多く取り扱っているのにも関わらず、初期不良が多いのはリピートはしないのではないでしょうか。

デザインが変わっててダサい

以前は気に入っててオロビアンコのアイテムを愛用している方もいますが、新しいのを購入しようとしたところ、全てがダサいと感じたようです。

2022年7月現在では、デザイナーが変わった情報が見当たらないので、CEO兼デザイナーでもあるジャコモ・マリオ・ヴァレンティーです。

ジャコモ・マリオ・ヴァレンティー二は、MADE IN ITALY協会会長も務めています。

国内では、文房具のコクヨなどともコラボをして、東日本大震災の際には寄与のために日本の財布メーカーと協業にも取り組んでいます。

デザイナーが変わっていないので、社員の声を取り入れたり、流行を取り入れたりと方向性などが変わったのではないでしょうか。

オロビアンコを持っている男子はダサい

偏見ではありますが、オロビアンコの鞄を持ってる男子はダサいと感じている女性もいます。

鞄がダサいイメージを定着しているため、センスを感じられない方は多いようです。

男性だけではなく、女性にも不評な声はあるということですね。

まとめ

オロビアンコがダサいと言われている理由として、「鞄がダサい」「タグを付けたままにしているのがダサい」「服と釣り合っていなくてダサい」などにありました。

シンプルなアイテムも多いですが、中には奇抜な商品もあるため身に付けるのが難しいと考えている方もいます。

不評な声もありますが、実際に愛用して気に入っている方も多いので、賛否両論な印象です。

実際に購入を考える前に、自分の服装と合うのかを考えることで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です