サンローランの財布「ダサい」良い・悪い口コミを徹底調査

「サンローランの財布ってダサいの?」

スマホなどで、「サンローラン 財布」とグーグル検索をすると関連キーワードに「ダサい」と表示されています。

このようなワードが出てくると、不安になるかと思います。

購入の失敗を避けるためにも、しっかりと調べておくことをお勧めします。

本ページでは、サンローランがダサいと言われている理由を口コミと共に紹介していきます。

サンローランの財布について

基本情報
価格 4万~20万
年齢層 20代~30代

世界的ファッションブランドでもある、サンローランはコスメや小物など幅広い展開をして人気を得ています。

1961年にフランスのファッションデザイナーである「イヴ・サン=ローラン」と恋人の「ピエール・ベルジェ」によって創設されました。

その中でも財布は、様々なデザインが展開され男女問わずに人気を得ています。

比較的ハイブランドなため、価格も高いことから20代~30代の方を中心に人気を集めているブランドです。

サンローランの財布「ダサい」と言われる3つの理由

サンローランの財布がダサいと言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、ダサいと感じられているようです。

  • 理由1:身の丈に合わなくてダサい
  • 理由2:若い子が持つべきブランド
  • 理由3:ラウンドジップが嫌い

身の丈に合わなくてダサい

サンローランの財布は、上品で値段も高いため身の丈に合わないと感じる方も多いです。

使用の仕方や、身なりなどによってはダサいと感じる方もいるようなので、使いこなせるか不安に感じるのではないでしょうか。

しかし、サンローランの財布は安くて4万円から購入できるため、ブランドの中では比較的手に取りやすいです。

シンプルなデザインでピンク色などの展開もあることから、20代で愛用している方も多いブランドとなっています。

若い子が持つべきブランド

多くの方が、若い子が持つべきブランドだと思っているため、40代が持っているとダサいと感じてしまうようです。

シンプルなデザインではありますが、ロゴが大きく主張しているデザインが多いため派手と感じます。

しかし、中にはロゴが主張していないデザインもあるため気になる方でも愛用できるブランドです。

特に若い世代のイメージが強いので、今のうちに使ってみたいと感じる方も多いです。

ラウンドジップが嫌い

サンローランの財布の多くは、ラウンドジップなため選ぼうとしない方もいます。

見た目が嫌いな方もいますが、壊れやすいなどと思う方もいるようです。

チャックタイプの財布は、開け閉めをすることが多いので壊れて嚙んでしまうこともあるのではないでしょうか。

そのため使用しにくいと感じる方も多いため、ラウンドジップに対しては好き嫌いが分かれます。

サンローランの財布の良い口コミ

ダサいなどと、苦手な方もいるサンローランの財布ですが愛用している方も多いです。

実際に購入した方のほとんどが魅力を感じているため、質の良いブランドであることが分かります。

シンプルでカッコいい

サンローランの財布は、奇抜なカラーやデザインが少ないためシンプルな印象を持つ方も多いです。

ロゴもかっこいいので、上品な雰囲気もありますよね。

特に黒色でロゴが金色の財布が多く販売されていますが、ブランド関係なくかっこいいものが多いです。

ブランドの財布でシンプルなものをお探しの方には、特におすすめとなっています。

ロゴがかっこいい

サンローランは、「YSL」のローマ字をロゴとしています。

シンプルながらも品のあるこのロゴは、フランスのグラフィックデザイナーであるA.Mカサンドラがデザインしました。

そのためこのロゴは、「カサンドラ・ライン」などといった別省もあるようです。

このロゴのおかげもあって、世界的に有名なブランドへと成長したのではないでしょうか。

ロゴが主張しすぎて苦手な方もいますが、サンローランの財布は大きくデザインされていても上品に見えるのが魅力ですよね。

若い世代は特に、このロゴがついている財布に憧れを持っている方も多いです。

使いやすい

実際にサンローランの財布を愛用している方は、使いやすいことに魅力を感じています。

6年使用しても綺麗な状態を維持して、使用感も目立たないようです。

財布はほとんど毎日使用するため、すぐにボロボロになって買い替える方も多いのではないでしょうか。

ハイブランドでもあるため、高価な金額を出してしっかりと長年愛用できるのは嬉しいですよね。

更には、人と被らないことにも魅力を感じています。

サンローランの財布は同じようなデザインが多い印象を持っている方もいますが、商品によっては人と被らないためおすすめです。

サンローランの財布の悪い口コミ

愛用している方も多く、評価の高いサンローランの財布ですが、中には不満な声もあります。

実際に購入する前に、少しでもネガティブな声を聞くことで失敗を避けることにも繋がるのではないでしょうか。

すぐに壊れる

実際にサンローランの財布を見るとときめくが、値段が割に合わないようです。

よくブランド品は、宣伝費用などのブランド代に費用をかけているため、商品自体の価値は低いと思われることも多いです。

そのため、中身が安いのにその何倍もの費用が割に合わないため購入には至りませんでした。

更に、実際にカードや財布を入れたらすぐに壊れてしまうようなこともあったようです。

高いお金を出してすぐに壊れてしまうのは避けたいですよね。

使用の仕方や、種類などにもよりますが場合によっては壊れてしまうこともあるようですね。

小銭入れが使いにくい

財布の使いやすさは、実際に使ってみないと分かりませんが、サンローランの財布の小銭入れが使いにくかったようです。

高い買い物をして、すぐに失敗したと思うのは避けたいところですよね。

サンローランに限らず、財布によって小銭入れの部分が使いにくいものもあります。

特に、急いでいる際に小銭を見ようにも、扱いづらくて何円あるのか分からないのは不便です。

開け閉めしやすいのは勿論のこと、幅はどのくらいあって開けた際に小銭はしっかりと見えるのかは大切なポイントではないでしょうか。

使いづらい

サンローランの財布は、見た目などのデザイン性は好評ですが、使いにくいと感じている方が多い印象です。

値段も高く質も良いはずですが、お金の出し入れの際に不便さを感じています。

財布は、見た目も大切ですが利便性も欠かせないポイントなので、購入前にしっかりと吟味する必要がありますね。

ブランドの財布だと、安心感もあり見た目ですぐに購入してしまう方も多いのではないでしょうか。

店舗で財布を見て、使いやすさにも重点を置いた方が良いということですよね。

まとめ

サンローランの財布がダサいと言われる理由として、「身の丈に合わなくてダサい」「若い子が持つべきブランド」「ラウンドジップが嫌い」などにありました。

比較的高単価の財布ですが、ブランドであることに安心感を持たずに長年使用できるのかも考えた方が良いということです。

全体的にサンローランの財布は、良い口コミが圧倒的に多いのでデザイン性は好評となっています。

40代の方が使用する際は、不評な声もあるため、デザインに気を付けると良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です