ポーターの財布は恥ずかしい?口コミからわかる購入前に知っておくべき真実

「ポーターの財布は恥ずかしいの?」

スマホで「ポーターの財布」とGoogle検索をすると「恥ずかしい」などといった関連キーワードが出てきます。

このようなワードが出てくると不安になりますよね。

購入する前にポーターの財布のことを把握することで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

そこで、本ページでは、ポーターの財布は本当に恥ずかしいのか口コミと共に紹介していきます。

ポーターの財布について

基本情報
価格 3,300~68,750円
年齢層 10代~40代

1935年に創業された日本の会社である「吉田カバン」が、1962年に立ち上げたブランドがポーターです。

創業以来「日本製へのこだわり」を大切にして製造してきています。

カジュアルなものから高級感のあるものまで、幅広い展開を広げており、デザイン性が豊なのも特徴です。

更には、「ドラえもん」などのアニメとのコラボもしている、国内では有名なブランドではないでしょうか。

ポーターの財布「恥ずかしい」と言われる3つの理由

ポーターの財布が恥ずかしいと言われる理由として以下の3つにあります。

一部の方では、恥ずかしいと感じるようです。

  • 理由1:マジックテープが恥ずかしい
  • 理由2:皆持っていて恥ずかしい
  • 理由3:年齢によってはダサくて恥ずかしい

マジックテープが恥ずかしい

ポーターの財布で恥ずかしいと言われている理由として最も多いのが「マジックテープが使用されているから」です。

口コミでは、マジックテープの財布は小学生~中学生のイメージを持たれている方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

高校生以降になると、ボタンやチャックの財布を使用すると考えている方が大半です。

マジックテープ=恥かしいとなるので、ポーターの財布も恥かしいと言われるようになりました。

皆持っていて恥ずかしい

ポーターは、国内ブランドの中でも有名なため、ほとんどの方が知っているのではないでしょうか。

サブ財布にしたりと、流行に左右されないポーターの財布は長年人気のあるブランドでもあります。

そのため、皆持っている理由で利用するのは恥ずかしいと感じているようです。

皆持っているブランドだと、一目で値段が知られるのも恥ずかしいですよね。

年齢によってはダサくて恥ずかしい

ポーターの財布は、年齢によって持つのが恥ずかしいと感じる方もいます。

20代前半までのブランドで、価格帯も低いので大人が持つものではないと思っている方もいるようです。

マジックテープが使用されていることもありますが、値段においても恥ずかしいと思うようですね。

更には、飲み会の会計の際にひとりだけ「べりべり」とマジックテープの音を出すのも恥ずかしいようです。

ポーターの財布の良い口コミ

「恥ずかしい」などと言われているポーターの財布ですが、愛用している方も多く様々な魅力があります。

良い口コミを把握することで、より良い買い物ができるのではないでしょうか。

ポーターの財布は許せる

マジックテープが使用されている点で恥ずかしいなどと言われているポーターの財布ですが、中にはポーターなら許せると感じている方もいます。

革を使用している日本でも歴史のある会社なので、ブランド自体は由緒ある素敵なものです。

マジックテープが恥ずかしいと言われているので、ポーターなら良いと感じる方も少なくありません。

そのため、ポーターの良さが分かる人にとったら魅力のある財布ではないでしょうか。

すべてにおいて良い

実際にポーターの財布を購入した方は、前まで良いイメージを持たれていたなかったようです。

しかし、久し振りに良いと感じたようで質感・握り具合・重さ・見た目などにおいて魅力を感じています。

財布としての機能性は十分で、日本製らしい造りが特徴のブランドです。

見た目もシンプルで、様々なシーンで使いやすいのも魅力の一つではないでしょうか。

安物でもなく上質

ポーターの財布を購入した方は、カードを収納する場所が11個もあるところに魅力を感じています。

近年の財布では、カードを入れるところが少なくて不便さを感じている方もいるので嬉しいポイントではないでしょうか。

価格も数万円で購入できるアイテムばかりなので、特別安いブランドというわけでもありません。

革製品なので、造りも丈夫で上質な財布でもあります。

見た目ですぐにハイブランドの財布だと分かるのが嫌な方には、特におすすめのブランドではないでしょうか。

デザインもシンプルなので、幅広い年代の方が使用できるのも魅力の一つです。

ポーターの財布の悪い口コミ

魅力の多いポーターの財布ですが、中には不満を持つ声も少なくありません。

実際に購入をする前に、少しでもマイナスな意見を参考にすることで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

大学生が買うブランド

幅広い年代の方に愛されているポーターですが、財布に関しては特に社会人が持つブランドではないと思っている方もいます。

値段も数万円で購入できるので、感覚が大学生のように感じるのではないでしょうか。

社会人になると、様々な方と顔を合わせる機会も増えるので良い財布を持つべきだと考える方も少なくありません。

ポーターは国内製品で機能性も良いので長年使用している方もいますが、人によっては大学生だと思われてしまうようですね。

使いにくい

ポーターの財布は機能性が良い点に魅力を感じている方もいますが、中には使いにくいと感じる方もいます。

革製品なので最初は質感が硬くて使いにくいこともありますが、徐々に自分のものになっていき慣れていくこともあります。

しかし、マジックテープを使用されているアイテムもあるので使いにくいを感じることもあるようです。

昔からポーターの財布を使用している方にとったら、他のブランドに変えることができないなどといった声は多いのではないでしょうか。

一方で、初めてポーターの財布を使用した方は他のブランドと使い勝手が違うので使いにくいと感じることもあるようです。

系統が合わない

ポーターの財布は、人によって洋服やスーツと合わないと感じる方もいます。

幅広いシーンで活用できる声がある一方で、人やシーンを選ぶ財布だと思う方もいるようです。

革製品でデザイン性もシンプルではありますが、雰囲気が落ち着いているので女性の方の服装には合わないこともあります。

スーツに合わないと感じている方は、マジックテープを使用しているからだとも考えられますね。

まとめ

ポーターの財布が恥ずかしいと言われている理由として「マジックテープが使用されているから」「年齢によってはダサい」「皆が持っているから」などにあります。

特にポーターの財布は、マジックテープが使用されているため、大人が持つには恥かしいと感じるようです。

日本ブランドで知名度の高いポーターは、機能性も良いため、幅広い年代で愛されているブランドでもあります。

しかし、財布は場合によって恥ずかしいと思われることもあるということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です