青ヶ島の何がやばい?いじめは噓?実際の良い・悪い口コミを紹介

「青ヶ島ってやばいの?」

スマホで「青ヶ島」とGoogle検索をすると、「やばい」などといった関連キーワードが出てきます。

一体何がヤバいのか気になることでしょう。

実際に足を運ぶ前に、青ヶ島のことを把握することで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

そこで、本ページでは、青ヶ島は本当にヤバいのか口コミと共に紹介していきます。

青ヶ島について

基本情報
場所 東京都から358km離れた島
おすすめスポット 尾山展望公園/港/ふれあいサウナなど

青ヶ島とは、伊豆諸島に属する火山島で、本諸島の有人島としては最南端にある島です。

絶海の孤島で、ヘリコプターか船でしか行くことができませんが数が決まっているので足を踏み入れることができる人数も限られています。

日本で一番人口が少ない島としても有名で、番地は存在しないため役所などの住所も「東京都青ヶ島無番地」と記載されていますね。

東京都なのに秘境であることから、行ってみたい島としても話題を集めています。

青ヶ島「やばい」と言われる3つの理由

青ヶ島がやばいと言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、やばいなどと言われているようです。

  • 理由1:過疎化がやばい
  • 理由2:新しい港を作ろうとしたところがやばい
  • 理由3:船で帰ってこれないこともあるためやばい

過疎化がやばい

青ヶ島は、日本一人口が少ない島として有名ですが、わずか240人ほどとされています。

実際に青ヶ島出身で有名な佐々木加絵さんも、過疎化がヤバいと感じているようです。

このまま人口が減り続けると、無人島になるとまで思っているので、少しでも興味を持ってもらう方が増えるようにYouTubeで発信を続けています。

インターネットの普及も増えてきているので、在宅ワークの方でも安心して住むことができるようです。

さらには、現地での仕事も求人はあるので少しづつ移住する人が増えてほしいと考えています。

新しい港を作ろうとしたところがやばい

青ヶ島では、港が一つしかないため昭和50年代ころにもう一つ作ろうとしていたようです。

しかし、新しく整備しようとしていたところに、平成初期ごろ大規模な崖崩れによって不通となりました。

そのため、青ヶ島はやばいと感じる方もいるようですね。

この先活性化を目指して、新たな港を作ろうにも崖崩れなどの可能性を含めると難しいのではないでしょうか。

船で帰って来れないこともあるためやばい

青ヶ島に行くにはヘリコプターか船でしか行くことはできません。

ヘリコプターは、人数制限があって簡単に予約をとることができないため、船で行く方が大半です。

しかし、船は天候によって出港することができないため、何日も悪天候が続くと帰ってこれないこともあります。

実際に、帰宅予定の日に欠航になると天気が良くなるまで帰れないこともあるということですね。

青ヶ島の良い口コミ

人口も少なく生き帰りに不便な島でもある青ヶ島は、魅力的な点もたくさんあります。

実際に良い口コミを把握することで、足を運ぶ後押しになるのではないでしょうか。

星が綺麗

青ヶ島に足を運んだ方の中で、星が綺麗だと感じる方は多いです。

都会のようにビルの光がない分、夜空が綺麗に見える魅力があります。

天気が良いと、夜は綺麗な星が見れるのではないでしょうか。

夜空を見るために、青ヶ島に行きたいと思う方も少なくありません。

おすすめの島

島の外周は物凄い崖で、日本でも屈指の秘境と言われているのが青ヶ島です。

のんびりとして居心地の良い島だと感じる方も多く、一度スマホを手放して足を踏み入れたいと感じる方も多いのではないでしょうか。

細めなスケジュールを組まずに、島を探索するのも良いですよね。

青ヶ島では、民宿に泊まるかキャンプなどをする方法がありますが、民宿かいゆう丸さんのご飯が美味しいようです。

島の人がやさしい

青ヶ島に住んでいる島の人たちが優しいと感じる方が多い印象です。

中には、豪雨の中でテントを立ててたら島の人が心配をしてサンドウィッチを持ってきてくれています。

歩いていたら車に突然乗せてくれたり、観光地を教えてくれたりと人の優しさに触れることができるようですね。

景色などの観光だけではなく、島の人たちの人柄も良いのは魅力があるのではないでしょうか。

青ヶ島の悪い口コミ

魅力的な点も多い青ヶ島ですが、中には少しマイナスな声もあります。

実際に足を運ぶ前に、少しでもネガティブな意見を参考にすることで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

堤防は危ない

青ヶ島の堤防は、海苔とノロがヤバいので濡れたところを歩くと頭打って危ないようです。

実際に観光客は知らずに堤防に足を踏み入れるので、毎回大声で注意しているようですね。

この先青ヶ島への旅行を考えている方は、堤防に入る際には気を付けなければなりません。

青ヶ島は最後の方が良い

ツアーを構成する際には、青ヶ島は最後にした方が良いと考える方もいます。

生き帰りが船の方は特に、悪天候によって予定通りに進まない場合が大半なので、注意が必要です。

中には、青ヶ島に足止め3.4泊になることもあるので一番最初にツアーを組むべきではないですよね。

人を寄せ付けない島

青ヶ島が、意図的に人を寄せ付けない島であると感じる方もいます。

観光地にもなっている神社もありますが、独特な雰囲気で近寄りがたいものとなっています。

魅力な点も多い青ヶ島ではありますが、あまり良くない噂もあるということですね。

まとめ

青ヶ島がヤバいと言われている理由として、「過疎化がやばい」「新しく港を作ろうとしていたところがヤバい」「船で帰ってこれないこともあるためヤバい」などにありました。

人口も少なくアクセスも悪い青ヶ島ですが、景色や食べ物、さらには人柄の良さに魅力のある島です。

行ってみたい島としても人気で、人生に一度は足を踏み入れたい方も多い印象ではないでしょうか。

実際に行こうと思っている方は、天気によってはスムーズに帰ってこられない場合もあるので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です