バナナリパブリックはダサい?良い・悪い口コミを徹底調査

「バナナリパブリックはダサいの?」

スマホで「バナナリパブリック」とグーグル検索をすると、「ダサい」などといった関連キーワードが出てきます。

このようなワードが出てくると、不安になりますよね。

購入をする前に、バナナリパブリックのことを把握することで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

そこで、本ページでは、バナナリパブリックは本当にダサいのか口コミと共に紹介していきます。

バナナリパブリックについて

基本情報
価格 2,990~172,400円ほど
年齢層 20代~50代

カルフォルニアならではのパイオニア精神を持った、クリエイティブな分野で活躍していた二人が1978年に創業されたブランドです。

世界中を旅して上質な素材や最先端な技術を探し求めています。

高級感と使いやすさに特化したアイテムばかりで、幅広い年齢層の方に愛されているのがバナナリパブリックです。

日本では2005年に進出をして、銀座に1号店をオープンさせています。

バナナリパブリック「ダサい」と言われる3つの理由

バナナリパブリックがダサいと言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方ではダサいと感じるようです。

  • 理由1:パンツがダサい
  • 理由2:ブランド名がダサい
  • 理由3:カジュアルがダサい

パンツがダサい

バナナリパブリックには幅広いラインナップを取り揃えていますが、その中でもパンツはダサいものがあるようです。

購入する際に単体で見ると魅力的に感じても、家に帰ってコーディネートをしてみると予想とは違うこともありますよね。

特にバナナリパブリックの洋服は、海外のブランドなので日本人の洋服には合わないこともあります。

そのため、実際に購入する前は何度か試着を重ねたほうが良いですね。

ブランド名がダサい

ブランド名がダサいと感じる方が少数派ではありますがいるようです。

愛用している方の中では「バナリパ」とも呼ばれていますが、片仮名表記にすると少しダサく感じるのではないでしょうか。

果物の「バナナ」も入っているので、かっこいいブランド名ではないと感じるようですね。

しかし、実際に洋服などを見るとイメージとは異なる印象を持つ方も多いため、ブランド自体がダサいというわけではないようです。

カジュアルがダサい

中には、バナナリパブリックの洋服の中でもカジュアルなものがダサいと思う方もいます。

上品で高級感のあるアイテムを取り揃えていますが、中には普段使いなどに適しているシンプルなものもあります。

カジュアルなアイテムは、日本人の洋服にも合わせやすく様々なシーンで活躍するため購入をする方も多いのではないでしょうか。

しかし、中にはダサいと思われる洋服もあるため、実際に店舗に足を運んで確認することをおすすめします。

バナナリパブリックの良い口コミ

バナナリパブリックがダサいなどと言われている中で、愛用して気に入っている方もいます。

どのような点に魅力を感じているのかを把握することで、より良いアイテム選びに役立つのではないでしょうか。

バナナリパブリックのスタッフが好き

バナナリパブリックのアイテムは勿論のこと、スタッフのことが好きな方もいました。

センスの悪いコーディネートなどに対しては、ダサいなどと言うのではなく、アドバイスもくれるようです。

洋服を選びに行く際は、定員さんの態度が悪いと購入を避ける方もいるため、印象が良いとリピートしたくなりますよね。

店長さんなどもセンスが良く、お客さんを楽しませるのが上手いということではないでしょうか。

全てバナナリパブリックで揃えたい

パンツがダサいなどといった声もありましたが、細見のズボンを気に入っている方もいます。

ゆとりのある大きめサイズのパンツも流行っていますが、スタイルを良く魅せてくれる細見のパンツも良いですよね。

更に、お値段的には安すぎず高すぎないため、質の良さにも実感しています。

肌触りも良いので、様々な洋服を揃えたくなるのではないでしょうか。

ブラウスの品が良い

実際にバナナリパブリックで白レースのブラウスを購入した方は、品の良い透け感に魅力を感じたようです。

レース生地は一歩間違えると、安っぽい印象を与えるため難しいアイテムでもあります。

しかし、バナナリパブリックのレースのブラウスは程よい透け感とボタンにとって上品さを演出しています。

合わせやすく可愛らしい雰囲気のあるアイテムなので、魅力的ではないでしょうか。

バナナリパブリックの悪い口コミ

愛用している方も多く、様々な点に魅力があるバナナリパブリックですが、不満を持つ声も少なくありません。

購入する前に少しでもネガティブな意見を参考にすることで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

シャツの胸元が変

ハワイでバナナリパブリックのシャツを購入した方は、胸元に違和感を感じているようです。

一番上のボタンを開けると露出度が高くなり、閉めると苦しさで胸の位置が目立って見えるようですね。

海外の製品はボタンが首元までデザインされているものもありますが、二つ目のボタンとの位置が離れているため閉めるか迷われることも多い印象です。

海外の方では、ボタンを開けて露出度を高くして着こなしていますが、日本人には馴染みのない着方ですよね。

そのため、シャツなどボタンがついている洋服は特に試着してからの購入をおすすめします。

サイズが合わない

実際にバナナリパブリックの洋服を購入した方は、サイズ感が合わなくてチャックが壊れそうになっているようです。

日本のショップに比べ、海外のブランドはサイズ感覚が難しいところでもあります。

海外の方とはスタイルも違うため、洋服の作り方が異なる場合も少なくありません。

そのため、購入の前には必ず試着をするようにすることで失敗を避けることができますね。

全身バナナリパブリックだと恥ずかしい

バナナリパブリックの洋服は、デザインなどですぐに分かることもあります。

中には奇抜で派手なデザインもあるため、分かる方には分かるようですね。

そのため、全身バナナリパブリックのブランドで揃えると恥ずかしいなどといった声もありました。

バナナリパブリックの洋服は特に、合わせることでセンスの良い着こなし方ができるアイテムもあるため、決してダサいわけではありません。

しかし、中には恥ずかしいなどと感じる方もいるということですね。

まとめ

バナナリパブリックがダサいと言われている理由として「パンツがダサい」「名前がダサい」「カジュアルがダサい」などにありました。

ブランド全体がダサいと感じる方は少なく、上品で高級感のあるスタイルは好評なようです。

着こなし方が難しいアイテムもあるため、試着は必ずした方が良い印象となっています。

自分の洋服には合わせづらいなどといった声もあるため、単体で見て魅力的でも一度考えてから購入することで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です