ウエストマークのベルト「ダサい」良い・悪い口コミを徹底調査

「ウエストマークのベルトってダサいの?」

スマホで「ウエストマーク ベルト」とグーグル検索をすると、「ダサい」などの関連キーワードが出てきます。

このようなワードが出てくると不安になりますよね。

購入する前に、ウエストマークのことを把握することで、失敗を避けることができます。

そこで、本ページでは、ウエストマークのベルトは本当にダサいのか口コミと共に紹介していきます。

ウエストマークについて

基本情報
価格 798~121,660円
年齢層 20代~40代

「ウエストマーク」とは、名前の通りウエストの位置を強調することを言います。

そのアイテムとしてベルトが活用されていますが、コーデが引き締まるなどの効果が期待できますね。

雑誌などでも特集されていることの多いウエストマークのベルトは、女性の方を中心に様々な方に人気を得ています。

ベルトはくびれを強調できるので、スタイルを良く魅せたい際にも便利なアイテムです。

ウエストマークのベルト「ダサい」と言われる2つの理由

ウエストマークのベルトがダサいと言われている理由として以下の2つにあります。

一部の方では、ダサいと言われているようです。

  • 理由1:太いベルトはダサい
  • 理由2:昔のようでダサい

太いベルトはダサい

ウエストマークのベルトは、腰に付けるため太いベルトを使用してしまうと腹巻のように見えてしまいます。

そのため、ダサいなどといった声もあがるようになったのではないでしょうか。

着こなすのが難しいウエストマークのベルトは、ベルト選びが大切ということですよね。

太いベルトであると特に目立ってしまうため、すぐに目がいってしまうこともあります。

腹巻にならないように洋服に合うような細目のベルトであると、良いのではないでしょうか。

昔のようでダサい

洋服などの上にベルトをつける着方は、ひと昔前流行ったものでもあります。

昔に流行したものが、1週周って流行ることもありますが、中には「古くてダサい」などといった声もあるようです。

ブランドや着方など、再流行するものに対して「ダサい」などといった声は多い印象もあります。

ウエストマークは特に、昔の少女漫画でよく活用されていたようなので、余計にダサいと感じるようです。

当時にダサいと言われていたものが流行すると特に、ダサい言われることが多いのではないでしょうか。

ウエストマークの良い口コミ

ウエストマークがダサいなどといった声もある中で、魅力的に感じる良い口コミも多いです。

良い口コミを把握することで、コーディネートの参考にもなるのではないでしょうか。

骨格的にウエストマークが欲しい方にはおすすめ

太いベルトがダサいなどといった声もありましたが、細いベルトを一つ持っていることで重宝するようです。

自分のスタイルに不満を持っている方などは特に、おすすめのコーディネート方法ではないでしょうか。

細いベルトは、ワンピースの上に付けることで雰囲気も一気に変わりますよね。

ダボッとしたワンピースであっても、ウエストマークのベルトを使用すると引き締まるためスタイルも良く見えます。

昔に着ていたワンピースなどを使用して、ウエストマークのベルトで今風にしている方もいるようです。

飽きて着なくなった洋服なども、ベルト一つで雰囲気を変えることができるのが魅力ではないでしょうか。

ウエストマークは大切

スタイルを左右するベルトは大事だと考えている方もいます。

ウエストが引き締まるので、細見えする着方の一つでもありますよね。

カジュアルな洋服であっても、ベルトを使用することで雰囲気も変わり上品になることもあります。

ワンピースなどは特に、雰囲気を変えることができるので様々なシーンに活用することもできるのではないでしょうか。

流行を取り入れながらも、スタイルを良く魅せたい方にはおすすめのコーディネート方法です。

痩せた?と言われるようになった

ワンピに太いベルトを使用することで、胸下を絞ることで「痩せた?」と聞かれるようになったようです。

ウエストより少し上の方にベルトをすることで、骨格にもよりますが、細見えします。

見た目ですぐに痩せて見えたい方は、特に良いですよね。

胸下を絞ると、胸も協調されるので大きく見えるのも特徴です。

胸を強調させたくない方には、比較的おすすめできるものではありませんが、女性として胸を大きく見せれることができるのは魅力的ですよね。

ウエストマークの悪い口コミ

流行も取り入れながらスタイルを良く魅せることができる、ウエストマークのベルトですが、中には不評な声もあります。

実際にコーディネートに取り入れる前に、ネガティブな声を参考にすることで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

難しい

細見えするなどの、魅力のあるウエストマークのベルトですが、コーディネートの仕方が難しいこともあります。

一歩間違えると、ダサくなるのでどのようにすれば良いか分からないですよね。

迷ったら、ワンピース×細ベルトがおすすめとなっています。

特に太いベルトであると、目立ってしまうため自分では判断が付きにくいです。

色々なコーディネートを試していると、何が良いのか分からなくなることもあるのではないでしょうか。

今では、雑誌なども特集をしていることも多いので、参考にすることで失敗を避けることができます。

低身長はウエストマークのベルトは不満

ウエストマークのベルトは、低身長の方には縦ラインが強調されるため不満に思う方も多いようです。

そのため、ウエストマークのベルトなしで着れるワンピースが好評です。

しかし、ベルトがなければ妊婦体系のようになるため難しく考えていたようです。

縦のラインを強調することもできる魅力がありますが、身長が低い方にとったら余計に低く見えるため嫌ですよね。

足の長さも強調されるので、骨格や身長によっては合わないこともあります。

しかし、低身長の方にはベルトの位置を少し上にすることで足も長く見えるので縦長効果をプラスにすることもできます。

同じような洋服になってしまう

ウエストマークのベルトは流行にもなっているため、街中などで見かける方も多いのではないでしょうか。

そのため、皆同じような洋服になってしまい変だと思う方もいます。

花柄のワンピースと細いベルトは、スタイルも良く見え可愛いので着ている方も多いですよね。

しかし、流行っているからこそ人と被るのは恥ずかしいです。

人と同じような格好をしたくない方は、自分に合うウエストマークのベルトの仕方を考える必要があります。

まとめ

ウエストマークのベルトがダサいと言われている理由として、「太いベルトではダサい」「昔に流行ったためダサい」などにありました。

ベルトを間違えたり、合わせ方が違うとダサく見えるため、コーディネートの仕方も難しいアイテムでもあります。

しかし、実際に取り入れている方がスタイルがよく見えることに対して魅力を感じているためおすすすめです。

腰あたりにベルトをして協調することで、少しでもスタイルがよく見えて胸元を強調することができるため、是非参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です