「危ない?」メットライフ生命の口コミを大公開。契約前に知っておくべき注意点

「メットライフ生命って危ないの?」

スマホで「メットライフ生命」とGoogle検索をすると「危ない」などといった関連キーワードが出てきます。

このようなワードが出てくると不安になりますよね。

実際に契約をする前に、メットライフ生命のことを把握することで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

そこで本ページでは、メットライフ生命は本当に危ないのか、契約前に知っておくべき注意点を口コミと共に紹介していきます。

メットライフ生命について

基本情報
取扱保険 医療保険/生命保険/外貨建保険/個人年金保険/持病のある方のための保険/ガン保険/団体保険

メットライフ生命とは、アメリカ合衆国の生命保険会社であるメットライフの日本法人です。

老後を考え「もしも、私が100まで生きるなら」を見据えた明るく豊かな国のために考えられた保険会社となっています。

保険会社の中でも比較的歴史のある会社で、約70年以上長い営業実績を保有しています。

保険商品が充実しており、安い保険料も特徴です。

メットライフ生命「ヤバい」と言われる3つの理由

メットライフ生命が「ヤバい」と言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、ヤバいと言われているようです。

  • 理由1:販売員がヤバい
  • 理由2:機械任せなのがヤバい
  • 理由3:オペレーターがヤバい

販売員がヤバい

中には、販売員がヤバいと感じる方もいました。

解約をさせてもらずに、借金をしてまで支払わせようとしているため危ないですよね。

保険会社には、解約に関してのトラブルは多くありますが、メットライフ生命にもあります。

そのため、解約をスムーズに行うことができないこともあるようですね。

機械任せなのがヤバい

メットライフ生命に聞きたいことがあって電話をしても、自動音声かwebの案内の選択しかできなことで最悪だと感じている方もいます。

自動音声であると、自分の聞きたいことが明確に分かるわけではないので困る方も多いのではないでしょうか。

人件費を削減をするために、オペレーターの人数を減らしているのかもしれませんが、結局顧客があ離れてしまうと意味もないですよね。

実際に全てを機械に任せていることで、二度と選ばないと思っている方もいます。

オペレーターがヤバい

オペレーターと話をした方は、日本語が通じないためヤバいと思っています。

クレームに関しての説明について上席からの電話を求めているのにも関わらず、事情を知らないオペレーターから再度電話が来たようです。

対応してほしいことが全く通じずに、事情を知らない人にまた1から話をするのも面倒ではないでしょうか。

そのため、時間だけが浪費されるため解約を考えています。

メットライフ生命の良い口コミ

メットライフ生命が「ヤバい」などと言われている中でも、良い口コミも多数あります。

保険会社はたくさんありますが、より良い契約をするためにも、魅力な点を把握することも大切ではないでしょうか。

対応が素晴らしい

実際に多数の会社で保険を契約している方でも、一番素晴らしい対応だと思ったのはメットライフ生命なようです。

これまで多くの保険会社を見てきた方でも、対応の良さには関心をしているようですね。

その中でも、新型コロナウイルスに関しての情報をすぐにメールで通知してくれる点に魅力を感じています。

このように、メールなどでもすぐに対応ができるのが良いと思っているようです。

持病があっても入れた

以前に病気での入院歴があった方は、多くの保険会社で断られたようです。

しかし、メットライフ生命だけが緩和型の契約をしてくれています。

保険会社によって対応は全く違うようで、中には病歴を話しただけで話も聞かずに断られることも少なくありません、

そんな中でも、話を聞いてくれた加入させてくれるのは嬉しいのではないでしょうか。

特にメットライフ生命では、「持病のある方のための保険」なども用意しているため、持病が原因で保険の加入に悩まれている方は一度お話だけでもおすすめできます。

話を聞いてもらえる

実際にメットライフ保険に加入している方は、受取人をパートナーにできるのか相談をしてみたようです。

多くの保険会社では、血縁関係や法律婚などを重視しているため、断られる場合が大半ではないでしょうか。

しかし、メットライフ生命では、お話もしっかりと聞いてくれて前向きに対応してくれています。

すぐに断れる場合が多い中、最終的に認めてくれなくても嫌な気持ちにはならないですよね。

断る場合であっても、対応一つで契約者からの印象も左右されるのではないでしょうか。

メットライフ生命の悪い口コミ

良い口コミも多いメットライフ生命ですが、中には不満な声もあります。

実際に契約をする前に、少しでもマイナスな意見を把握することで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

対応が悪い

メットライフ生命の対応の良さに関心している方が多い中で、対応が悪いと感じている方もいます。

金融庁に相談をした方が良いのではと感じるほどなので、相当悪い対応をされているのではないでしょうか。

保険会社などの対応は、オペレーターの人によっても異なるため、判断が難しいところでもあります。

しかし、どういった方と話をしても対応が悪い場合は不信感を覚えてしまいますよね。

オペレーターの人柄だけではなく、その支社の質が悪いとも考えられます。

印象が悪い

実際にメットライフ生命の方が「名刺だけでも」と家に来た方もいました。

営業のために来たとは思いますが、玄関まで行こうとしたら、すでに隣の家の呼び鈴を押していたようです。

様々な家に回らないといけないのは分かりますが、出てくるまで少し待つのも礼儀の一つではないでしょうか。

本当に話を聞こうと聞こうとしていた方にとったら、印象も下がってしまいますよね。

社員の質が悪い

メットライフ生命から、不愉快な電話がかかってきて、断ると不機嫌に電話を切られた方もいました。

勝手に電話をかけてきたのにも関わらず、ただお客さんを不愉快にさせているので、誰も得をしていないのではないでしょうか。

そのため、社員の質も悪いと感じていますね。

まとめ

メットライフ生命が危ないなどと言われている理由として「販売員がヤバい」「機械任せなのがヤバい」「オペレーターがヤバい」などにありました。

なにか直接的な「危ない」に関することはありませんでしたが、結果的に質の悪さが危ないと感じる方もいます。

対応の早さに関して魅力を感じている方も多く、給付金などもすぐに振り込まれている印象です、

オペレーターの質は、人によっては様々なので、一度契約をする前に電話をして確認してみるのも良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です