エッティンガー「ダサい」良い・悪い口コミを徹底調査

「エッティンガーってダサいの?」

スマホで「エッティンガー」とグーグル検索をすると、「ダサい」「評判」などと関連キーワードが出てきます。

このようなワードが出てくると不安になりますよね。

購入をする前に、エッティンガーのことを把握することで失敗を避けることができます。

そこで、本ページでは、エッティンガーは本当にダサいのか口コミと共に紹介していきます。

エッティンガーについて

基本情報
価格 12,100~91,300円
年齢層 30代~50代

1934年に、ジェラルド・エッティンガーが創業したイギリスが誇る名門ブランドです。

イギリス王国御用達として、レザーブランドとしての地位を確立しており、チャールズ皇太子のお気に入りブランドとも知られています。

創業当時から変わらない素材や技術へのこだわりによって、数々のレザーグッズが生み出されました。

2000年には、「ギフト・オブ・ザ・イヤー」も受賞しています。

エッティンガー「ダサい」と言われる3つの理由

エッティンガーがダサイと言われる理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、ダサイと感じるようです。

  • 理由1:中身がダサい
  • 理由2:名前が恥ずかしい
  • 理由3:女性が持っていたら変

中身がダサい

エッティンガーの財布は、見た目のカラーは黒色ばかりな印象を持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、中身のカラーバリエーションが豊なのでオシャレに見える方も多いですが、ダサいと感じる方もいるようです。

見た目はシンプルで渋いデザインですが、開けるとビビットなカラーなのでギャップもあるのではないでしょうか。

中身のカラーは豊富な種類で取り揃えていますが、人によって好まない方もいます。

名前が恥ずかしい

エッティンガーという名前が恥ずかしいと感じる方もいます。

社長のロバート・エッティンガーの叔父にあたる、ジェランド氏によって創業されました。

そのため、名前からブランド名が付けられたということですね。

ブランド名に創業者の名前がつけられることはよくありますが、不評であっても変えることはできないのではないでしょうか。

女性が持っていたら変

エッティンガーは、見た目の色が黒などが多いので、男性向けだとも言われています。

他のブランドでは、メンズ・レディースなどに分けられてますが、エッティンガーの公式サイトには項目はありません。

しかし、ベージュなどの明るい配色の展開もあるため、女性でも持ちやすいデザインもあります。

必ず全てが男性向けというわけではないので、安心して購入できるのではないでしょうか。

エッティンガーの良い口コミ

ダサイなどといった口コミもあるエッティンガーですが、シンプルで上品なデザインなため、多くの方に人気があります。

具体的にどのような点に魅力を感じているのか見ていきましょう。

経年変化で光沢がでてくる

エッティンガーは、革製品なので、経年変化で色合いなどを楽しむことができます。

10年などと長持ちできるのは勿論のこと、時間を重ねることで馴染んでいくので飽きることもないのが特徴です。

最初は硬い性質を持っていますが、徐々に柔らかくなって使いやすくなります。

革製品は、汚れなどが付着してもお手入れしやすいのも魅力です。

質が良いエッティンガーは、見た目のデザイン性にも優れています。

シンプルなデザインでありながらも、上品な雰囲気が多くの方を魅了しています。

渋いデザイン

ロイヤルパープルの財布を購入した方は、渋い点に魅力を感じているようです。

パープルの色を上品に使用できるのは、革の質感が良いからだとも考えられますよね。

見た目も薄いので、かさばることなく、スーツの内ポケットに入れても違和感はありません。

エッティンガーの財布は、小銭入れの部分も含めてスタイリッシュで薄いものが多いのも特徴です。

もっと薄さに重視したい場合は、小銭入れがついていないものを選ぶのも良いですよね。

財布は鞄に入れずに持ち運ぶ方も多いので、薄いのは嬉しいのではないでしょうか。

シンプルでカッコいい

エッティンガーの財布は、奇抜な色やデザインをせずにシンプルな印象です。

革製品でシンプルなデザインは、何年経過しても年齢に合うため長年使用することができます。

大人な男性などは特に、シンプルなものをセンス良く持つことでかっこよくみえますよね。

個性のあるデザインが流行っている今だからこそ、財布はシンプルなものが良いです。

エッティンガーの悪い口コミ

質感やデザイン性に魅力を感じている方の多いエッティンガーですが、中には不満な点もあるようです。

実際に購入をする前に、マイナスな意見を把握しておくことで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

おじさんの財布

エッティンガーは、渋めのデザインが多く値段も高価なため、30代~50代の方に人気を得ています。

カジュアルなデザインもあるので、若い方でも持てるブランドではありますが、黒の財布をイメージをしている方は「おじさん」などといった印象を持つ方もいます。

黒の革財布で見た目はとてもシンプルなので、若い子には物足りないのではないでしょうか。

大人の男性が愛用している方が多いですが、逆に年配の方が持っていると浮いてしまうような配色もあります。

おじさん財布だと感じるのが嫌な方は、明るいカラーを選ぶのも良いですよね。

カード収納が多い

エッティンガーの財布の配色は好きだと思いましたが、カードの収納が多すぎると感じたようです。

近年ではスマホなどで支払う方も増えているため、必要最低限の収納だけで良いと考える方もいます。

しかし、キャッシュレス化によってクレジットカードを持つ方も増えているので、収納は多い方が良いと感じている方もいるようです。

最近のブランドは、カードなどの収納が少ないものが多いので、珍しいのではないでしょうか。

財布には最低限なものしか求めない方にとっては、魅力のないポイントですよね。

小銭入れが全く開かない

エッティンガーの財布を実際に購入した方は、小銭を入れが全く開かずに後悔しているようです。

他の財布に比べて価格も高いので、後悔するのは避けたいですよね。

特に小銭入れは、お会計の際に慌ててしまうのでスムーズに開け閉めしたいです。

結局お札を出して小銭が溜まってしまうので、小銭入れが開きやすいのかも確認おく必要があります。

他にも、小銭入れが使いにくいと感じている方はいるようです。

まとめ

エッティンガーがダサいと言われている理由として「中身がダサい」「名前がダサい」「女性が持っていたら変」などにありました。

実際に悪く思う方は少ない印象で、シンプルな見た目と高級感のあるデザインに魅了されている方は多いです。

革製品なので長年使用できるため、多少高くても、何度も財布を買い替えることを考えるとコストパフォーマンスも良いのではないでしょうか。

シンプルすぎるため、「地味」「おじさん」などといった声もありますが、中には明るいカラーもあるため若い子でも持ちやすいブランドです。

圧倒的に良い口コミが多いので、購入前に是非参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です