ホワイトハウスコックス「ダサい」良い・悪い口コミを徹底調査

「ホワイトハウスコックスってダサいの?」

スマホで「ホワイトハウスコックス」とグーグル検索をすると、「ダサい」「評判」などと関連キーワードが出てきます。

このようなワードが出てくると不安になりますよね。

購入をする前に、ホワイトハウスコックスのことを把握することで失敗を避けることができます。

そこで、本ページでは、ホワイトハウスコックスは本当にダサいのか口コミと共に紹介していきます。

ホワイトハウスコックスについて

基本情報
価格 2,750~181,500円
年齢層 30代~40代

ホワイトハウスコックスは、1875年に創業された馬具を取り扱うイギリスの老舗メーカーです。

耐久性のある馬具は、丈夫な革の取り扱いをすることから、鞄や財布など幅広いラインナップを揃えています。

高品質な革と熟練された職人の技術によって、世界各国の方に愛されている高級ブランドです。

ロゴマークは、名前の上にハウスのマークを組み合わせているためシンプルなデザインが特徴です。

ホワイトハウスコックス「ダサい」と言われる3つの理由

ホワイトハウスコックスがダサいと言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、ダサいと感じているようです。

  • 理由1:名前がダサい
  • 理由2:シンプルすぎる
  • 理由3:女性が持っていたら変

名前がダサい

「ホワイトハウスコックス」という名前がダサいと感じる方が多少いるようです。

片仮名表記にすると、日本人にとったらダサく感じてしまいますね。

しかし正式なブランド名は「Whitehouse Cox」なので、急にかっこよくなるのではないでしょうか。

ホワイトハウスコックスの名前は、「ホワイトハウス」と「サミュエル・コックス」の二人で創設したからです。

二人の名前からとった名前ですが、100年以上と歴史も古い老舗ショップで人気のある今でも名前を変えず売り出しているのは良いですよね。

一方で、名前も記載しているロゴは主張しすぎない点で好評があります。

シンプルすぎる

ホワイトハウスコックスは、革製品を取り扱っていますが多くのものがシンプルなデザインです。

他のブランドに比べると奇抜なイメージはないため、物足りない方には不満があるかもしれません。

特に若い子は、トレンドを取り入れたデザイン性に優れたものが良いと考えている方も多いですよね。

ホワイトハウスコックスのブランドは、少し年齢層が高いため、シンプルすぎるものが苦手な方には向いていないのではないでしょうか。

女性が持っていたら変

カジュアルなデザインと色合いから、女性が持つのに抵抗がある方もいます。

男性の方が愛用しているイメージがあるので、少し迷うのではないでしょうか。

しかし、中にはレッド系のカラー配色もあるため女性の方でも気軽に愛用することができます。

花柄などの見た目が可愛らしい印象があるものはないですが、シンプルなデザインが好きな方にはおすすめのアイテムです。

ホワイトハウスコックスの良い口コミ

ダサいなどといった声もあるホワイトハウスコックスですが、長年愛用している方も多く国内でも人気のあるブランドです。

そこで、どのような点に魅力があるのか紹介していきます。

大げさじゃなくて一生使える

ホワイトハウスコックスをおすすめしている方は、財布も名刺入れも愛用していたようです。

革製品なので一生使える点に魅力を感じていますが、見た目のデザイン性に関しても気に入っています。

豊富な種類がありますが、どのデザインもシンプルでカラー展開も多いです。

中には、外側と内側の色が異なるデザインもあるのでさり気ないオシャレを楽しむことができます。

10年使用して味が出てきている

本物の革製品は、経年変化を楽しむことができます。

実際にホワイトハウスコックスを10年使用している方は、蛍光灯によって照らされることで純色を放っている点に魅力を感じているようです。

使えば使うほど味の出る革製品は、質感が柔らかくなるだけではなく、色合いが変わるのを楽しむことができます。

購入した当初と長年経過した今では、色合いも違うので飽きることなく使用できるのも魅力です。

汚れなどが気になれば、簡単にお手入れすることもできるので、長く愛用したいと考えている方にはおすすめのブランドではないでしょうか。

プレゼントにも最適

ホワイトハウスコックスは、長く使用できるのは勿論のことデザインも豊富なのでプレゼントにも最適です。

小さなアイテムも多いので、お祝いなどで渡すにもオススメのブランドではないでしょうか。

革製品を嫌う方も少なく、使えば使うほど味が出るので10年単位で使用している方もいます。

シンプルなデザインなので、外さないのが魅力ではないでしょうか。

お値段も財布だと3~4万円で購入できるため、高すぎず安すぎないのも良いですよね。

三つ折り財布は、かさばることなく使用できるので持ち運びにも便利です。

ホワイトハウスコックスの悪い口コミ

シンプルなデザインで長年使用できる点などに魅力のあるホワイトハウスコックスですが、中には悪い口コミもあります。

実際に購入する前に、少しでもネガティブな声を聞くことで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

1万円札が入れにくい

ホワイトハウスコックスの財布は、1万円札を入れにくいのが難点なようです。

現金を持ち歩く方にとっては、不便とされるポイントではないでしょうか。

財布なのにお金を入れずらいのは大きな痛手ですが、近年キャッシュレス化が進みカードなどでお支払いをする方には気にするポイントではないです。

質は良いと感じても、お金が入れずらいのはもったいないですよね。

しかし、革製品は最初は少し硬いので徐々に入れやすくなる可能性もあります。

値段が高い

ボストンバッグをお探しの方は、ホワイトハウスコックスで良いデザインのものを見つけたが、7万円と高いと感じたようです。

財布と異なり、革を使用する部分も増えるためその分お値段も上がってしまいます。

手の出しやすいお手頃な鞄を探している方にとっては、高いのではないでしょうか。

特に鞄は3~18万円するので、躊躇してしまう価格ですよね。

しかし、長年愛用できるということを考えればコストパフォーマンスも良いとも考えられます。

機能性に欠ける

ホワイトハウスコックスの小さいジップケーズに目が止まった方は、お札が2つ折りで入らない点に不満を感じているようです。

3つ折りにしてしまうと、お金を出し入れする際に不便ではないでしょうか。

お札を入れることに特化したアイテムではありませんが、「もう少しサイズが違えば」と思う事もありますよね。

特にホワイトハウスコックスの商品は、お値段も手ごろで質感も良いので惜しい気もしてしまいます。

まとめ

ホワイトハウスコックスがダサいと言われる理由として、「名前がダサい」「シンプルすぎる」「女性が持っていたら変」にありました。

ダサいと感じている方は、少数派の意見なため、愛用している方の多くが満足しているブランドです。

歴史もあり機能性やデザイン性にも魅力のあるアイテムを取り揃えているため、年齢層が高い方にも人気があります。

若い方が購入しても、革製品なので長年使用できるためコストパフォーマンスも良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です