「気持ち悪い?」天気の子の評判を大公開。知っておきたい真実

「天気の子は気持ち悪いの?」

スマホで「天気の子」とGoogle検索をすると、「気持ち悪い」などといった関連キーワードが出てきます。

一体何が気持ち悪いのか気になることでしょう。

そこで本ページでは、天気の子が本当に気持ち悪いのか口コミと共に紹介していきます。

天気の子について

基本情報
監督 新海誠
主題歌 RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」「グランドエスケープ」「風たちの声」「祝祭」「大丈夫」
著名キャスト 醍醐虎汰朗/森七菜/小栗旬/本田翼/吉柳咲良/平泉成/梶裕貴/倍賞千恵子

天気の子は、大ヒットをした「君の名は。」で知られる新海誠が監督・脚本を務める、2019年の日本のアニメーション映画です。

タイトルの通り「天気」をテーマにしている作品で、南米やアジアでも公開されました。

ストーリー内容は以下の通りです。

「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。
しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、
怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。
彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。
そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。
ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。
彼女には、不思議な能力があった。

天気の子公式サイト

天気の子「気持ち悪い」と言われる3つの理由

天気の子が気持ち悪いと言われる理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、気持ち悪いと感じるようです。

  • 理由1:無垢だとしているのが気持ち悪い
  • 理由2:「女」に描きすぎて気持ち悪い
  • 理由3:エロオヤジ感があって気持ち悪い

無垢だとしているのが気持ち悪い

天気の子を実際に見られた方は、大人を頼れない子どもたちが、昔のような疑似家族になるのを「無垢」としているのが気持ち悪いと感じる方にもいました。

感動する場面もありますが、所々のシーンでは気持ち悪いと感じることがあるということですね。

そのため、全体的に不満を抱えているわけではなく、稀に不信感を抱くようなところがあという印象です。

「女」に描きすぎて気持ち悪い

天気の子が気持ち悪いと言われる理由として、小学生の女の子も「女性」として描かれている点にありました。

実際に、色気を出しているようなところが良いと感じる方と「気持ち悪い」と思う方と賛否両論な印象です。

一つひとつの描写が、子供っぽさを感じられないことからマイナスな意見も出てきたのではないでしょうか。

小学生や中学生は、年齢相応な描き方をしてほしいと感じる方も多いです。

エロオヤジ感があって気持ち悪い

新海誠監督の作品である「君の名は。」も見られた方は、天気の子も同様に映像が綺麗でテンポも良かったため好きだと感じています。

しかし、どことなく気持ち悪いシーンがあるようです。

胸を強調させたり、下着を見せたりと、物語に不要だと感じるようなところもあると思っています。

そのため、全体的に思春期の表現よりもエロオヤジ感が出ているようですね。

天気の子の良い口コミ評判

「気持ち悪い」などといった声もある天気の子ですが、良い口コミも多数あります。

実際に見られる前に少しでも魅力的な点を把握することで、より楽しめるのではないでしょうか。

面白かった

天気の子を見る前は、口コミで「気持ち悪い」とあったため身構えていたようです。

しかし、実際に見ると気持ち悪さを感じることもなく物凄い面白かったようですね。

作品として良く出来ているため、全体的に魅力を感じています。

気持ち悪いと言う方の気持ちが分からないと思うほどなので、中には不満を抱えずに見た方もいますね。

テーマが良い

天気の子を見た方は、作画だけではなくストーリーやテーマに関しても良いと感じています。

現実にある世界を舞台にして展開されているので、親近感を抱くこともできたようです。

感動する内容でもあったため、全てにおいて満足しているようですね。

何回も見ても良い

「君の名。」と同様に、天気の子も何度も見ている方が多い印象です。

最終的な結末が分かっていても、見てしまうほど面白い作品なのではないでしょうか。

何度見ても「映像」「物語」「音楽」に感動しています。

世界がどうなってでも一人の女性を選んだ帆高に魅力を感じているようです。

天気の子の悪い口コミ評判

魅力的な声も多い天気の子ですが、中には不満を抱える声もあります。

実際に見る前に少しでもマイナスな意見を参考にすることで、見るのかを判断する材料になるのではないでしょうか。

描き方が嫌だ

天気の子を見て、周りの大人たちなどの描き方がひどいと感じる方もいました。

年相応に愚かな貧困若年カップルの末路を丁寧に描くのをやめてほしいようですね。

実際に作品を見られた方の中には、ストーリー構成に不安を抱く方もいます。

終盤がひどい

天気の子では、終盤に関して不満を感じている方も少なくありません。

実際に終盤の展開について語る際に「こんなに残酷なファンサービスがかつて存在したかよ?」と声に出してしまうほどだったようです。

作品のテーマ的には、前作登場人物を出して酷い目に合わせるのが一番効果的だったというのが酷さに拍車をかけてしまったようですね。

エンドロールなどで感動する方も多いですが、中には良くなかったと感じる方もいます。

一周回って清々しくなる

新海誠監督が「君の名は。」で儲けたお金とコネクションを使って、本当に自分が好きな物を作った作品が「天気の子」だと感じる方もいました。

「気持ち悪い」などといった口コミに納得するほど、気持ち悪くてひどい映画だと感じています。

更に、ラストでは一周まわって清々しく感じているようです。

「君の名は。」が良かったと思う方でも、天気の子は合わないと思う方もいます。

まとめ

天気の子が気持ち悪いと言われている理由として、「無垢だとしているのが気持ち悪い」「女として描いているのが気持ち悪い」「エロオヤジ感があって気持ち悪い」などにありました。

実際に見ている方の口コミの中では、後悔している方は圧倒的に少ないです。

ほとんどの方が感動をして「良かった」と思い、回数を重ねて見ている印象ですね。

人によっては女性やシーンの描き方が「気持ち悪い」と感じるので、配慮したうえで見ると良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です