転スラの最終回「ひどい」と言われる理由3選。口コミから徹底検証

「転スラの最終回はひどいの?」

スマホで「転スラ 最終回」とGoogle検索をすると「ひどい」などといった関連キーワードが出てきます。

一体何がひどいのか気になることでしょう。

そこで、本ページでは、転スラの最終回「ひどい」と言われる理由を口コミと共に紹介していきます。

転スラについて

転スラとは、「転生したらスライムだった件」の略称で伏瀬による小説です。

小説投稿サイトである「小説家になろう」で2013年から連載されていました。

転スラには、様々な作品が展開されており、作品に触れた媒体は人によってそれぞれ異なるといことです。

「原作のWeb版」「書籍版」「漫画版」「アニメ版」があります。

ノベルのあらすじは以下の通りです。

刺されて死んだと思ったら異世界に転生してました――スライムとして……。

何ということもない人生を送っていた三上悟は、通り魔に刺され37年の人生に幕を閉じた……はずだった。

ふと気がつくと、目も見えなければ、耳も聞こえない……。

そんな状況の中、自分があの“スライム”に転生してしまった事に気づく。

最弱と名高いモンスターである事に不満を感じつつも、お気楽スライムライフを満喫する三上悟だったが、

天災級のモンスター“暴風竜ヴェルドラ”と出会ったことで運命は大きく動き出す――。

ヴェルドラに“リムル”と名付けてもらい、スライムとして新たな異世界生活をスタートさせた矢先、ゴブリンと牙狼族との争いに巻き込まれ、いつしかモンスターたちの主として君臨することに……。

相手の能力を奪う『捕食者』と世界の理を知る『大賢者』、二つのユニークスキルを武器に最強のスライム伝説が今始まる!

転生したらスライムだった件の公式サイト

転スラの最終回「ひどい」と言われるSNSの声

転スラがひどいと言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、ひどいと感じるようです。

  • 理由1:「切り方が悪い」という声がある
  • 理由2:「回想が無駄」という声がある
  • 理由3:「雑すぎる」という声がある

「切り方が悪い」という声がある

転スラの最終回では、区切りが悪いと感じる方もいました。

終わり方が悪いとスッキリしないのではないでしょうか。

あまりにも、ぶつ切りなためひどいと思っているようですね。

中途半端な終わり方をしてしまうと、モヤモヤしてしまうこともあるため、不満を感じる方はいます。

この先に続くと考えられて作っている可能性もありますが、最終回としているならもう少しスッキリとして終わってほしいですよね。

「回想が無駄」という声がある

転スラの最終回を見た方の中には、ベレッタのシーンカットと無駄な回想に不満を抱く方もいました。

もう1話やるくらいなら、シオンが死ぬところまでやったら良いのにと感じているようです。

アニメの放送だと思いますが、作者はキレても良いレベルだと思っています。

原作を知っている方にとったら、最終回がひどいと作者はどう思っているのか気になりますよね。

無駄なシーンや必要なシーンをアニメで再現してくれないと、不満に感じてしまうことも少なくありません。

「雑すぎる」という声がある

実際に転スラの最終回を見た方は、手を抜きすぎだと感じたようです。

ドラマのCDのように感じたようで、ひどい終わりだと感じています。

中盤は面白かっただけに、雑な端折りなどが残念と思う方もいるということですね。

原作ファンにとったら、アニメなどに不満を抱える方も多いのではないでしょうか。

最終回は特に大切ですが、手を抜いていると感じている方もいるようです。

転スラの良い口コミ

「ひどい」などといった声もある転スラの最終回ですが、魅力を感じている方も多いです。

人気作なだけあって良い口コミも多数あるので、是非参考にしてください。

安心感がある

転スラに対して安心感があると感じる方も少なくありません。

最終回に関しても綺麗に終わっていると思っているようですね。

連載作で全て見るには時間がかかりますが、多くの方が絶賛している作品なので、欠かせないのではないでしょうか。

実際に、最終回に関しても絶賛している方は多いので安心感がありますね。

人によってひどいなどと感じることもあるようですが、実際に安心感があるので嫌な気持ちをすることなく見ている方もいます。

別の面白さが含まれている

転スラを全て見た方は、光の物語だと感じたようで、類は同じでも別の面白さが含まれていると感じています。

他の作品に比べても面白いと感じている方は多く、転スラは人気作の一つです。

最終回に不満を感じることもなく、満足して観れたようですね。

一つのアニメといっても、様々な視点から楽しめる面白さがあります。

「ひどい」などといった声もありますが、最終回では改めて魅力のわかる作品な印象です。

廚二病心をくすぐられる

転スラのWeb版を最終回まで読んだ方は、かっこいいと感じています。

廚二病心をくすぐるような作品なようで、魅力の詰まった作品ではないでしょうか。

現実離れをした内容ではありますが、廚二病心に刺さるような作品を見たい方にはおすすめです。

特に最終回では、伏線回収もされていて読みやすく、最後までワクワクが止まらないと感じる方もいました。

そのため、日常回などともっと見たいと思っているようですね。

中には、最終回はいらないと感じている方やずっと続いてほしい作品だと思う方も少なくありません。

転スラの悪い口コミ

魅力的な声も多い転スラですが、不満を感じている方も少なくありません。

実際に見る前に、少しでもマイナスな意見を参考することで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

戸惑った

転スラのアニメを毎週録画で見ていた方は、最終回で戸惑ったようです。

原作のWeb小説を見ていて、アニメに入ったようですが、ストーリーが続くと思っていたようですね。

小説ではストーリーが長いので、アニメでは1期などと話を区切って続いています。

そのため、2期に期待したいと思う方もいました。

最終回が酷すぎる

転スラの総編集のようなものを見た方は、最終回である点に不満を感じています。

見なくても良いと感じるほど、ひどいと思っているようです。

原作を知っている方にとったら、最終回がひどいと感じる方は多い印象です。

見る気を失せてしまうほど、総編集などがひどいと思うようですね。

終わり方がくそ

転スラの最終回が良くないと思う方は多く、不満を感じているようです。

これまでの話が良かったからこそ、酷い終わり方だと思ってしまうのではないでしょうか。

流れ的に、最終回はもっと面白いものを期待している場合もあります。

特にアニメの最終回で不満を感じている方は多い印象です。

まとめ

転スラの最終回がひどいと言われている理由として、「切り方が悪い」「回想が無駄」「雑すぎる」などにありました。

実際に原作の最終回に対してひどいと感じる方は少なく、アニメに対して不満を感じている方は多い印象です。

人気作になればなるほど、口コミも数も多くなるので批判的な声も増えてしまうのではないでしょうか。

実際に見ている方の中には、満足している方も多いので捉え方によって異なるということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です