【アニメ】キングダムはひどい?忖度なしの評判を大公開。

「アニメのキングダムはひどいの?」

スマホで「キングダム アニメ」とGoogle検索をすると、「ひどい」などといった関連キーワードが出てきます。

一体何がひどいのか気になることでしょう。

そこで、本ページではアニメのキングダムは本当にひどいのか口コミと共に紹介していきます。

【アニメ】キングダムについて

基本情報
作者 原泰久

キングダムとは、週間ヤングジャンプにて2006年9号から連載中の歴史漫画です。

第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作品でもあり、2022年6月時点で累計発行部数は9000万部を突破しています。

2011年の11月からアニメが放送されていますが、2022年4月より第4シリーズが放送されています。

実写映画化もされており、2022年夏には映画の続編も上映されていますね。

【アニメ】キングダム「ひどい」と言われる3つの理由

アニメのキングダムがひどいと言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方ではひどいと感じるようです。

  • 理由1:CGがひどい
  • 理由2:作画がおかしい
  • 理由3:声優に違和感ある

CGがひどい

キングダムのアニメを見た方は、CGの雰囲気が凄いと感じている方が多いです。

漫画自体は好きだと感じても、モブ兵の使いまわしなどが特にすごいと思っています。

中には、「紙芝居を見ているみたい」と感じる方もいるようなので、CG感に関して悪い声が多い印象です。

そのため、CGなしで作り直してほしいと思っていますね。

作画がおかしい

キングダムのアニメを見ている方の中で、作画がひどいと感じる方も少なくありません。

集中して見ている方にとったら、気が散ってアニメを楽しむことができないようです。

そのため、自分の好きなシーンで作画を崩壊されたら許せないと思っていますね。

特に自分の好きな漫画が、アニメによって作画を壊されてしまうと不満に思うのも避けれないのではないでしょうか。

声優に違和感ある

作画だけではなく、声優に関してひどいと感じる方もいました。

これまでのアニメで、ここまで下手な声優を聞いたことがないほどひどいようです。

一部の方の意見ですが、陽の声の方の人がひどいと思っています。

そのため、違和感もありこの先ずっと聞いているのはしんどいようですね。

声優の声が自分のイメージと当てはまっていないと、集中してみるのも難しいのではないでしょうか。

【アニメ】キングダムの良い口コミ評判

「ひどい」などといった声もあるキングダムのアニメですが、好評な声も多いです。

実際に見る前に、少しでも魅力的な点を把握することで、より楽しく見ることができるのではないでしょうか。

声が入ると感動する

キングダムのアニメがひどいと感じる方が多いため、これまで漫画しか見ていなかったようです。

しかし、アニメを実際に見てみると、声が入ることでより一層感動しています。

漫画をずっと見ていた方にとったら、実際にアニメを見ることで更に迫力もあって感動しますよね。

そのため、悪い口コミのような感想を抱くことはなかったようです。

ストーリーが面白すぎる

キングダムは漫画ではなく、アニメから見始める方も少なくありません。

実際に見始めた当初は、CGがひどくてもう見ないと感じていました。

しかし、ストーリー自体が面白くて気にしなくなったようです。

作画がひどいと感じても、それを上回る面白さがキングダムのアニメにはあるということですね。

ハマってしまった

歴史が苦手で興味のなかった方でも、キングダムのアニメにハマった方もいます。

歴史を題材とした作品は、最初に躊躇する方も少なくありません。

しかし、キングダムを見て歴史を覚えた方も多いようです。

実際に見始めると、面白くてハマっていますね。

そのため、歴史を題材とした作品ですが、苦手な方でも気軽に見ることができるようです。

【アニメ】キングダムの悪い口コミ評判

キングダムのアニメに魅力を感じている方も多いですが、中には不満を抱える声もあります。

実際に見る前に、少しでもマイナスな意見を参考にすることで後悔を避けることができるのではないでしょうか。

プロとは思えない

キングダムの映画を楽しく見た方は、評判も悪いアニメ版は見ていなかったようです。

しかし、気になっていたため実際にアニメ版を見始めると、専門学校の卒業制作のようなレベルだと感じたようです。

特に実写の映画を見た後に、アニメを見ると迫力などにおいても劣るのかもしれません。

実写では表現できないところもアニメでは再現できますが、実写の方が面白かったと感じる方は多い印象です。

全ての方がアニメに対して批判があるわけではないですが、作画に不満を抱ている方は少なくないということですね。

話についていけない

実際にキングダムを見た方の中には、話についていけないと感じる方もいました。

原作もアニメも面白いと聞いていたので、気になっていたようです。

歴史が本当に苦手な方にとったら、話に追いつくのがやっとなのかもしれません。

三国志どころか、日本の歴史も分からないと思っている方は難しいと感じています。

中には、歴史が苦手な方でも楽しめている方もいますが、話についていけない方もいるということですね。

原作者が気の毒

キングダムのアニメを見てCGがひどいと感じている方は、原作者が気の毒だと思っています。

戦闘シーンなどは、単調なのでつまらないと感じています。

決めゴマの角度もひどくて、制作側のセンスの問題であるのか疑問を抱いているようです。

アニメを制作するにも、多額のお金が動くため、予算も関係あるのかもしれません。

漫画自体は人気があるため、もったいないと思う方もいるようですね。

原作の漫画と全く異なるような作画であると、ファンの中にはショックを受ける方もいるのではないでしょうか。

まとめ

キングダムのアニメがひどいと言われている理由として、「CGがひどい」「作画がおかしい」「声優に違和感がある」などにありました。

特にシーズン1の作画がひどいと感じる方が多く、CGのようなものはなくしてほしいと思っています。

しかし、ストーリー自体は面白いため「見る」のではなく「聞いている」方もいました。

良い口コミも多数ありますが、中には作画に関しての悪い口コミが目立つ印象ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です