MOA美術館はやばい?運営の宗教団体・良い・悪い口コミを徹底調査

「MOA美術館はやばいの?」

「MOA美術館」とGoogle検索をすると関連キーワードに「やばい」と表示されています。

一体何がヤバいのか気になることでしょう。

そこで、本ページでは、MOA美術館「やばい」と言われる理由を口コミと共に紹介していきます。

MOA美術館について

MOA美術館は、静岡県熱海市にある私立美術館です。

日本美術を中心としたコレクションを所蔵しており、日本の文化や歴史を感じることができます。

岡田茂吉によって1982年に創立され、彼のコレクションを中心に国宝や重要文化財も展示されています。

2017年にはリニューアルされ、より現代的になりました。

MOA美術館「やばい」と言われる理由1『宗教団体が母体である』

MOA美術館がやばいと言われている理由として、宗教団体が母体であることにありました。

お金があることを見せつけられているような雰囲気なようですね。

「世界球世教」新宗教が運営をしているようで、本部は美術館の横にあるとも言われています。

MOAの由来ともなっている岡田茂吉が設立した宗教団体です。

神道系の新興宗教で、教団内部の対立もあったようです。

国内の信者数は45万人以上いると言われており、宗教団体自体も規模が大きいことがわかりますね。

そのため、ここまで大きな美術館をつくることができる費用があることに納得してしまいます。

宗教団体が運営していると聞くだけで「怪しい」「やばい」と感じる方も多いのではないでしょうか。

設立した岡田茂吉は、「神からの啓示を受け、苦悩する人々を救済することを目的に地上天国を樹立し、新たな文明を創造する」を使命としているようです。

実際にMOA美術館に足を運んだ方は、宗教団体が作っている施設なので、贅沢な空間だと感じる方もいます。

宗教団体のような雰囲気を感じることはできますが、怪しいと感じる方がいるということですね。

宗教勧誘されることも一切ないので、安心して足を運ぶことができます。

「やばい」と言われているのは、宗教関係ではありましたが、ほとんどがマイナスな意味ではないようです。

MOA美術館「やばい」と言われる理由2『建物までの道のりがきつい』

MOA美術館が「やばい」と言われている理由として、美術館に行くまでの坂道にありました。

軽自動車で行った方は、エアコンを切らなければ登ることはできなかったようです。

実際に、美術館自体に魅力を感じても行くまでが大変なので「二度と行きたくない」と感じる方も少なくありません。

中には、自転車で坂道を登った方もいましたが、レンタサイクルの受付のお姉さんに「上級者コース」とまで言われたようです。

実際に道を調べた際に「徒歩30分」と表示されたので、余裕と思っていたようですが、実際に行ってみると想像以上にひどい坂道だと感じる方もいました。

熱海に行って暇な時間を見つけて、あえて坂道を往復している方もいます。

捉え方は人それぞれではありますが、MOA美術館に行くまでの坂道が大変だと感じる方は多いです。

しかし、物凄い坂道を登るからこそ、美術館からの景色も絶景なようですね。

ロビーからは、伊豆大島などの島々を一望できますが、ロビーエリアと展示スペースの設計は新素材研究所が手掛けています。

景色を見たいために坂道を頑張って登る方もいるほどです。

更に、美術館自体も広いため、疲れると思う方も多く敷地内を歩くだけで物凄い運動になるようですね。

そのため、小さなお子様がいるご家族連れは少ないのかもしれません。

MOA美術館「やばい」と言われる理由3『展示作品と関係ない会話が多い』

MOA美術館に行った方は、入り口の難易度が高いと感じたようです。

上の方にあるので、景色は絶景で素晴らしいですが、高所恐怖症の方にとったらきついようですね。

展覧会場自体は、盛況していたようですが、展示と関係ない私語が目立っていたようです。

挨拶などをしているので、何かのついでに入場している方が多いと考えていますね。

そのため、落ち着いて鑑賞をする雰囲気を感じることはなかったようです。

周りが騒がしいと、疲れてしまう要因にもなってしまうのではないでしょうか。

美術館などは静かに楽しみたい方も多いので、騒がしいと不満を抱く方も少なくありません。

中には、MOA美術館は観光客が多いため朝一番の時間か夕方の時間を狙った方が良いと考える方もいます。

実際に観光客が多数いるので、うるさいと感じる方は多いです。

そのため、静かに楽しみたい方は混雑時を狙って足を運んだ方が良いかもしれません。

時期によっては観光客も少ないので、行く前に少し考えておくと良いのではないでしょうか。

MOA美術館の良い口コミ

「やばい」などといった声もあるMOA美術館ですが、魅力を感じている方も多いです。

実際に足を運ぶ前に少しでも良い口コミを把握することで、より楽しめるのではないでしょうか。

ガラスが凄い

MOA美術館に行った方の中で、展示ケースのガラスの反射率が低くて凄いと感じる方が多い印象です。

本当にガラスがあるのかが信じられないほどで、ガラス越しに見ている感覚もありません。

展示品が凄いのは勿論のことですが、ガラスの技術に感動する方もいます。

そのため、近くに展示物がある感覚になるのも魅力の一つではないでしょうか。

壺が良かった

MOA美術館には素晴らしい作品が数々ありますが、その中でも色絵藤花文茶壺に魅力を感じた方もいました。

どの角度から見ても綺麗で、壷の周りを5分くらい周るほどだったようですね。

美しい角度を考えて、大切に扱ってきた人の心を想像することで幸せになるようです。

MOA美術館の悪い口コミ

魅力的な点もあるMOA美術館ですが、不満を抱いている方も少なくありません。

実際に足を運ぶ前に、少しでも悪い口コミを把握することで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

山が多すぎてひどい目にあう

MOA美術館に訪れた方は、客足は少なかったようですね。

若者向けの展示をやっていたので、デートに来ているカップルも多くおすすめできるようです。

しかし、熱海駅から近いと思っていたようですが、山ばかりでひどい目にあっています。

実際に近いと思い安易な気持ちで来ると、坂道が辛くて酷い思いをしている方も少なくありません。

宗教団体はEM菌という水を売っている

MOA美術館は運営元が宗教団体なので、ネガティブな印象を抱く方も少なくありません。

勧誘されることはありませんが、悪徳なギャラリーがあると思う方もいるようです。

売れない芸術家の弱みに付け込んでいるようですが、真実かは定かではありません。

しかし、宗教団体が運営しているのは確かなので、些細なことで悪徳だと考えてしまう方もいますね。

まとめ

MOA美術館がやばいと言われている理由として、「宗教団体が運営している」「行くまでの坂道」「展示作品と関係ない会話が多い」などにありました。

宗教団体が運営している点だけで「やばい」などといった声が多くなっています。

しかし、MOA美術館を通して勧誘や詐欺まがいなことがあったという声は見当たりません。

実際に足を運んでいる方の大半が満足しているようですが、館内が広いのと行くまでの坂道で疲れてしまうようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です