ポンプフューリー「ダサい」良い・悪い口コミを徹底調査

「ポンプフューリーってダサいの?」

スマホなどで、「ポンプフューリー」とグーグル検索をすると「ダサい」などといった関連キーワードが出てくることもあります。

このようなワードが出てくると、不安になりますよね。

購入をする前に、ポンプフューリーについて把握しておくことで失敗を避けることができます。

そこで、本ページでは、ポンプフューリーが本当にダサいのか口コミと共に紹介していきます。

ポンプフューリーについて

基本情報
価格 9,900~22,000円
年齢層 20代~40代

ポンプフューリーは、1994年にリーボック社が販売をしたスニーカーで正式名所は「インスタポンプフューリー」です。

アッパー部分に、「ポンプチェンバー」という空気室を搭載したポンプテクノロジーが大きな特徴となっています。

このポンプテクノロジーは、ボタンを押すことで空気が入り足にフィットする仕組みです。

90年代を代表するアイコニックなスニーカーは、時代と共に変化をして現在の形へとなりました。

ポンプフューリー「ダサい」と言われる3つの理由

ポンプフューリーがダサいと言われる理由として、以下の3つにあります。

一部では、ダサいと感じているようです。

  • 理由1:コラボ商品がダサい
  • 理由2:サンダルがダサい
  • 理由3:履きこなせなくてダサい

コラボ商品がダサい

ポンプフューリーは、様々なアニメなどとコラボをして人気を得ています。

しかし一方で、アニメのキャラクターを忠実に再現しようとして履くにはダサいなどといった声があるようです。

派手なデザインは特に、どのように履きこなすのか難易度が高くなりますよね。

アイデアも斬新で、中には「かっこいい」「かわいい」などの声もあります。

キャラクターが好きな方には心が躍るようなコラボですが、実際に履くには難しいようです。

サンダルがダサい

ポンプフューリーは、サンダルも販売していますが、ダサいに関しては賛否両論な印象です。

中にはダサいと言われても、履き続けようとしている方もいます。

ポンプフューリー自体はカワイイけど、サンダルはダサいと思っている方もいるようです。

なので、サンダルに関してが一番不評な声が多いのではないでしょうか。

可愛くて楽だから履いている方もいるので、好みによって分かれるアイテムですよね。

履きこなせなくてダサい

ポンプフューリーが大流行した際に、街中などで見かけることも多くなりました。

しかし、流行っているから履いているなどといった方がダサいと感じている方もいます。

履きこなすのが難しいデザインばかりのポンプフューリーですが、「流行=オシャレ」だと思っている方をダサいと思うのではないでしょうか。

本当に好きで履いている方にとっては、ミーハーな気がして急に恥ずかしくなりますよね。

ポンプフューリーの良い口コミ

ダサいなどといった声もあるなかで、実際に履いている方の中には良い声も多いです。

機能性やデザイン性など、どういった点が良いのか見ていきましょう。

ダサいのがお気に入り

「ダサいけどかっこいい」などといった流行があるようで、ポンプフューリーもその一つです。

ダサいの中に「オシャレ」があると、突然魅力的に見えますよね。

絶妙なカラーリングと、ダサいイラストが気に入っているようです。

ダサいのが逆に可愛く思えるデザインもありますが、今の時代に合っているとも考えられます。

高いイメージがあった

見た目の機能性や知名度で、価格が高いイメージをしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、公式サイトで販売しているものだとセール品ですが一番安くて1万円以内で購入できるものもあります。

「ポンプテクノロジー」と聞くと、機能性もあって高く感じますよね。

しかし、靴としてもブランドとしても手の届きやすい価格ではないでしょうか。

一番高くても3万円以内で購入できるため、合わなくても特別大きな痛手にはなりません。

フィットする

これまで普通にポンプフューリーを履いていた方が、バレーをする際に空気を入れて使用したらフィットして動きやすかったようです。

通常の靴は紐などで調節をしますが、ポンプフューリーはボタンを押すことで空気が入ってサイズを調節することができます。

紐を結ぶ煩わしさもなく軽量なので、運動の際にも役立つのではないでしょうか。

更に、ソールは厚めなのでクッション性が抜群なのも魅力の一つです。

ポンプフューリーの悪い口コミ

履き心地や見た目に魅力を感じている方が多いポンプフューリーですが、中には悪い声もあります。

実際に購入した方などが、どのような点に不満を感じているのか紹介していきます。

一周回って回りきってダサい

ポンプフューリーの見た目に関して、ダサいのかカッコいいのか分からなくなってきたなどといった声もあります。

実際にダサいと思っても購入している方もいるようなので、本当に難しいデザインですよね。

一見ダサそうに見えますが、ずっと見ているとかっこよくも見える不思議なアイテムではないでしょうか。

白や黒などの1色使いのアイテムもありますが、それでもダサいと思う方もいます。

カラーではなく形がダサいと感じる方もいる中で、購入している方が多いので好みが分かれるブランドです。

足に合わない

空気を入れることで足にフィットするポンプフューリーですが、合わないと感じている方もいます。

試着の際に痛いことを定員さんに伝えても、「履くうちに馴染んでくる」と言われたようです。

我慢することすら困難になるほどの傷みだと思っています。

靴は新品だと痛いと感じることが多く、履き潰すことで足に馴染んでくると耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

しかし、履きなれるまでに我慢できないほどの傷みであると難しいですよね。

定員さんも購入させようとして言っているのか、分からなくなるので不安にも感じます。

服に合わない

女性などは特に、服装に合わせるのが難しいため悩んでいる方も多い印象です。

一般的な靴に比べ、奇抜な見た目なのでスカートなどに合わせると浮いてしまう可能性もあります。

しかし、近年ではスニーカーと甘い服装を合わせるのが流行っているため難しいところですよね。

逆に「ポンプフューリーはどの服にも合わない=どんな服にも合う」と考えている方もいます。

カジュアルな服装には合わせやすいですが、清楚系な服装には合わないのではないでしょうか。

普段使いなどに最適なアイテムだと考えている方も多い印象です。

まとめ

ポンプフューリーがダサいと言われている理由は、「コラボ商品がダサい」「サンダルがダサい」「履きこなせなくてダサい」などにありました。

奇抜なデザインとカラーで自分に似合うのか不安に思っている方も多い印象です。

「ダサい」「カッコいい」などといった声は、賛否両論なため好みによって様々ではないでしょうか。

履きやすさなどにも魅力を感じている方もいる一方で、足に合わない方もいるので必ず店舗で履き試しをすることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です