デリカD5は買って後悔する車?辛口の評判から特徴も徹底調査

「デリカD5は買って後悔するの?」

スマホで「デリカD5」Google検索をすると「後悔」などといった関連キーワードが出てくることもあります。

このようなワードが出てくると不安になりますよね。

実際に見る前に少しでも、デリカD5のことを把握することで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

そこで、本ページでは、デリカD5「買って後悔」と言われる理由を評判と共に紹介していきます。

デリカD5について

基本情報
メーカー 三菱

デリカD5とは、 三菱自動車工業 が製造・販売している SUV ・ ミニバン 型の乗用車です。

デリカスペースギアの後継車でもあり、 世界で唯一のオールラウンダーミニバンをコンセプトに開発されています。

生産はパジェロ製造が担当しており、唯一の自社製デリカでもあるようです。

ダイナミックなデザインが特徴でもあります。

デリカD5「買って後悔」と言われる理由1『名前の由来』

デリカD5を乗っている方は、「デリカ」の意味を調べたところ後悔してしまったようです。

「デリカ」は、荷物を運ぶ車であるデリバリー・カーが由来となっています。

デリバリーする車と聞くと、一気にかっこ良さから遠くなってしまったのではないでしょうか。

「D5」については、販売されている車が5代目だからです。

確かにデリカD5は、7人~8人乗りなので大人数を載せることはできます。

2名乗車時の最大ラゲッジスペースは1610㎜、4人乗車時の最大ラゲッジスペースは1200㎜となっています。

キャンプなどのアウトドアの際にも、多くの荷物を載せることができる点では魅力があるのではないでしょうか。

更には、使いやすさにこだわった収納スペースも特徴の一つです。

そのため、名前の由来が「デリバリー・カー」と聞くと少し納得してしまうものもありますよね。

購入への後悔ではなく、調べたことに対しての後悔ではありますが、名前の由来が良いものではなかったようですね。

デリカD5「買って後悔」と言われる理由2『魅力的な新車が発売されると後悔』

実際にデリカD5を購入した方は、次の年にTJクルーザーが出るのを聞いて後悔しているようです。

気に入って車を購入しても、その後に更に良い車の発表があると残念に思いますよね。

特に高い買い物でもあるので、後悔は避けたいものです。

TJクルーザーは、トヨタ自動車が販売をしているクロスオーバーSUVのコンセントカーとなっています。

2017年に開催された第45回東京モーターショーで登場して、一気に話題に上がりました。

ランドクルーザーを彷彿させる大型グリルに、カメラレンズのように丸味のあるヘッドライトが特徴です。

販売メーカーは違うものの、使い勝手や見た目が少し似ているのかもしれません。

バンとSUVの良いところを組み合わせているもので、近未来と重圧感がありますね。

使い勝手も良く、見た目の迫力も凄いので憧れを持つ方も少なくありません。

SUVにスライドドアを組み合わせているので、求めていた方も多いのではないでしょうか。

しかし、2022年現在でもまだ発売はされていないようです。

心待ちにしている方も多いですが、話自体がなくなったのか、生産が追い付かないのかは定かではありません。

そのため、いつ発売されるか分からない車を待つよりも結果的には良かったのではないでしょうか。

デリカD5「買って後悔」と言われる理由3『四駆の中で燃費が良いことしかメリットない』

デリカD5を購入した方は、四駆性能と四駆で燃費良い点しか魅力がなかったと感じる方もいました。

そのため、190万円も出して購入したことに後悔している方もいるようですね。

新品で購入すると400万円~なので中古だと思いますが、それでも高額ではあります。

四駆とは、自動車などの駆動方法の一種で、4つある車輪すべてに駆動力を伝えて駆動輪として用いる方法のことです。

しかし、デリカD5は、単に駆動力を4輪に伝えるだけの4WDではありません。

すべてのタイヤのグリップ力を最大限に確保する、三菱自動車独自のAWC思想に基づいた4WDシステムとなっています。

4輪のグリップを制御して、高度な安全性を実現しているものです。

そのため、雪道などの路面状況を問わずに安心して走ることができます。

アウトドアなどにも適している車ではありますが、四駆の中でも燃費は良いようです。

四駆に関しては素晴らしい性能を持っているデリカD5ではありますが、運転のしやすさなどに魅力がなければ後悔してしまうかもしれません。

実際に購入を考えている方は、試乗などによって乗り心地を確認したほうが良いですね。

デリカD5の良い評判

「後悔」などといった声もあるデリカD5ですが、魅力を感じている方も多いです。

実際に購入に悩まれている方は、少しでも良い口コミを把握することで、参考になるのではないでしょうか。

意外と良い

町田で8人乗りのレンタカーを借りた方は、デリカD5だったようです。

様々なところに気になるとことはあったようですが、魅力のあった点もありました。

レザーとウッド調内装でADASが付いていたりと利便性やデザインが良かったようです。

そのため、デリカD5では安全性能に関しても優れているところが多いのではないでしょうか。

デリカD5で良かった

札幌の雪道を走った際に、デリカD5で良かったと思う方もいました。

雪の降る地域では、四駆の車の方が適している場合も多いです。

パワーなども違うので、助かる場面も少なくありません。

ドライブモードの4WDでは、深雪路の雪をかき分ける路面で、より高いスタック脱出性を発揮します。

デリカD5の悪い評判

魅力的な声もあるデリカD5ですが、不満を抱える声も少なくありません。

実際に購入する前に、少しでもマイナスな意見を参考にすることで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

三列目が邪魔

デリカD5に乗っている方は、雪山スキージャンプに行くこともなくなったので、使い勝手も悪くなってきたようです。

長距離や荷物をたくさん積むアウトドアなどには適している車ではありますが、普段使いにはあまり適していないのかもしません。

性能やデザイン性などにも優れていますが、わざわざ燃費の悪い車に乗る必要がないと考える方もいます。

三列目に関しても乗る人数がいなければ、邪魔になってしまいますよね。

そのため、手放すことを考えていますが、次は四駆の車高が高いのを考えています。

多くの荷物や人を載せることができるデリカD5ですが、一人で乗る機会が多い方は特に必要性を感じることもなくなってしまう印象です。

普通車と比べると燃費が悪い

四駆の中では、燃費は良いようですが、普通の車に比べると燃費は悪いです。

パーツも豊富にあるので、出費も多くなるようですね。

しかし、荷物もたくさん載せることができる上に、8人乗りなので、アウトドア向きの性能とデザインだと考えているようです。

二駆四駆の切り替えをすることができて、自作部品を作れる楽しさもあるようですね。

まとめ

デリカD5が後悔すると言われている理由として「名前の由来」「新しい車の発表があった」「四駆くらいしか取り柄がない」などにありました。

アウトドアに適している車ではありますが、燃費に関して不満を抱いている声は多い印象です。

デザイン性や機能性にも優れていますが、一人で乗る機会が多い場合やアウトドアをしない方にとったら使い勝手が悪いのかもしれません。

そのため、購入をする際は使用する目的などについて考えたほうが良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です