グランドチェロキーは買って後悔する車?故障が多い?リアルな評判を徹底調査

「グランドチェロキーは買って後悔するの?」

「グランドチェロキー」とGoogle検索をすると関連キーワードに「後悔」と表示されています。

一体なぜ後悔なのか気になることでしょう。

そこで、本ページでは、グランドチェロキー「後悔」と言われる理由を評判と共に紹介していきます。

グランドチェロキーについて

基本情報
メーカー Jeep

グランドチェロキーとは、ジープブランドで販売されるクライスラーのSUVのことです。

Jeepが販売する車の中でも、車体が大きくてアウトドアには最適となっています。

かっこよさやボディの美しさも兼ね備えている、ラグジュアリー感のあるSUVです。

雪道であっても頑丈な性能が特徴で、タイやのスリップを検知するシステムも搭載されています。

グランドチェロキー「買って後悔」と言われる理由1『試乗せずに購入決めて後悔』

グランドチェロキーがGW前に納車されて、GWに明けに売ってしまった方もいました。

試乗することなく購入したため、後悔をして乗り続けることはなかったようですね。

またお値段も高い車でもあるので、身分に合っていないとも感じたようです。

車体が大きいので、初めて運転する際には不便に感じるのかもしれません。

特に車は高い買い物でもあるので、試乗は欠かせないですよね。

国内車とは違って乗り心地も違うので、合う合わないもあります。

実際にグランドチェロキーに試乗した方は、「ボディ剛性は高く、すごくスムーズに走る」「ロール感が悪いんだよな。」などと賛否両論な印象です。

試乗することで初めて良さも悪いところも分かるので、購入を考えている方は必ず試乗することが大切ではないでしょうか。

グランドチェロキー「買って後悔」と言われる理由2『国産車より故障が多い』

グランドチェロキーに関して故障が多いのもデメリットの一つです。

新車で購入をしても故障することは多いので、購入の前に把握しておく必要がありますね。

万が一故障した際も、本社がアメリカにあるのでパーツを取り寄せなければなりません。

そのため、治るまでに1か月ほど代車の生活をすることもあるようです。

国内車に比べると故障も多く、維持するのが難しいとされています。

故障をきっかけに、グランドチェロキーを手放してしまう方も少なくありません。

修理代が高いので、治すくらいならと売ってしまう方もいます。

本当に車が好きな方は、アメ車特有の故障さえも愛しいと感じる方もいました。

アメ車などに、維持費の安さや故障率の低さを求めてはいけないと考える方もいます。

そのため、維持費が安くて故障しにくい車を探している方にはおすすめできません。

故障をしてもすぐに治すことができない点や、修理代が高い点において把握しておく必要がありますね。

グランドチェロキー「買って後悔」と言われる理由3『維持費が高い』

グランドチェロキーを愛用している方は、維持費が高いと感じています。

ローンには毎月80,000万円、自動車税は61,000円、重量税は20,000円とかかっているようです。

購入する費用も1千万円近いので、毎月のローンも負担が大きくなります。

他に車に比べて桁違いでもあるので、購入できるほどの経済力の方は維持費などのことは気にしないと考える方も少なくありません。

見た目に迫力があって憧れている方も多いグランドチェロキーですが、お値段的には中々手をだすことができないですよね。

税金の方も高いので、ローンが組めても維持費が高くて後悔している方もいます。

そのため、購入を考えている方は維持費に関して細かく把握しておく必要がありますね。

中古車であっても相場は400万円ほどなので、圧倒的に高いですね。

外車自体維持費が高いですが、グランドチェロキーは購入費用自体も高いのでネックに感じるのかもしれません。

実際に購入を考えている方は、車の購入費用だけではなく、維持費のために余裕を持たせることが大切です。

グランドチェロキーの良い評判

「後悔」などといった声もあるグランドチェロキーですが、魅力を感じている方も多いです。

実際に購入に悩まれている方は、良い口コミを把握することで後押しになるのではないでしょうか。

内装がかっこいい

グランドチェロキーの見た目の迫力はもちろんのこと、内装がかっこいいと感じる方は多いです。

外観は、圧倒的な力強さがラグジュアリー感をまとっています。

全てのアングルが、一度見れば印象に残るほど美しいフォルムをしていますね。

内装は、上質で鮮やかなレザーやハイエンドな室内装備が特徴です。

近未来を感じるような広大な移住空間と安全性能、静かで豊かな時間が魅力的ですね。

乗っているだけで、高級感を味わえるグランドチェロキーですが、1千万円相当の価値があるのではないでしょうか。

乗りやすい

グランドチェロキーに乗った方は、大きいけど乗りやすいと感じたようです。

山道もラクラクに走ることができるので、アウトドアにも適していますね。

ミッションに関してはクセがあるようですが、慣れれば問題はありません。

グランドチェロキーは、雪、砂地、泥、岩場など、様々な路面状況に適した走行モードを選択できるトラクションコントロールシステムも搭載しているので、どういったところでも安心して走ることができます。

特に北海道などの雪国には、最適な車ではないでしょうか。

グランドチェロキーの悪い評判

魅力的な声もあるグランドチェロキーですが、不満を抱える声も少なくありません。

少しでも悪い口コミを把握することで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

国産車より故障が多い

アメリカで長く保有できる車として調査したところ、上位10位が日本車だったようです。

国内車は修理することも少なく、長年乗ることができるのも魅力の一つではないでしょうか。

昔、親戚の子がグランドチェロキーに乗っていた際には頻繁に故障で修理をしていたようです。

しかし、その後レガシーに変えたことで故障することはなくなったようですね。

それほど外国車には、故障が付きもので修理する回数も多いです。

実際に把握したうえで購入している方も多いので、それを上回る魅力があるということでもありますね。

大きすぎる

グランドチェロキーは見た目もかっこよくて、内装も品があるので魅力がたくさん詰まっている車でもあります。

1000万円近くしますが、アメ車などの中では特別高いわけでもないです。

しかし、全長が5m以上するので日本で走るには大きすぎるのかもしれません。

雪道や山道を走るには最適ですが、普段乗りには本領発揮はしないということもありますね。

まとめ

グランドチェロキーが後悔すると言われている理由として、維持費や故障率の高さなどにありました。

外国車全般に言えることですが、燃費も良いわけでもなく、維持費が高い上に故障しやすいので人によっては不満を抱えています。

しかし、維持費の高さを把握してうえで購入している方が大半なので、外国車には仕方がないのかもしれません。

故障率の低さや維持費の安さなどを求めるなら、国産車の方が良いということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です