プリウスの中古車はやめたほうがいい?故障が多い?口コミから徹底調査

「中古のプリウスはやめたほうがいいの?」

スマホで「プリウス 中古」とGoogle検索をすると「やめたほうがいい」などといった関連キーワードが出てきます。

このようなワードが出てくると不安になりますよね。

実際に購入をする前に少しでも中古のプリウスのことを把握することで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

そこで、本ページでは、中古のプリウス「やめたほうがいい」と言われる原因を口コミと共に紹介していきます。

プリウスについて

基本情報
メーカー トヨタ

トヨタのプリウスとは、1997年から製造・販売をしている世界初の量産ハイブリッド専用車です。

プリウスの特徴は以下の通りです。

  • 使いやすく、しっくりとくる装備
  • 親しみやすくクリーンな表情と人間工学に基づいて開発された空間
  • 気持ちの良い走りと、意のままの操作性
  • 先進の予防安全機能に加えて、急アクセル時の加速を抑制させる「プラスサポート」対応
  • 低重心ボディからは想像できない頭上の心地よさとゆとり

【中古】プリウス「やめたほうがいい」と言われるSNSの声

中古のプリウスはやめたほうがいいと言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、「やめたほうがいい」などと言われているようです。

  • 理由1:「安すぎるプリウスは危険な気がする」という声がある
  • 理由2:「乗っている人のイメージが悪い」という声がある
  • 理由3:修理にお金がかかる

「安すぎるプリウスは危険な気がする」という声がある

プリウスは中古であると比較的低価格で売られています。

安く購入できるので魅力的に見えますが、怪しいと感じる方も少なくありません。

実際に40万円でプリウスが売られていたようですが、「何度か事故を起こしているのでは?」などといった不信感を抱くこともあるようです。

あまりにも安い金額で売られていると、何か裏があるのかとも疑ってしまいますよね。

そのため、あまりにも安い金額のプリウスは手を出さない方が良いかもしれません。

「乗っている人のイメージが悪い」という声がある

プリウスは、煽り運転や危険運転をする車などと言ったイメージを持たれている方もいます。

運転のマナーが悪いともいわれているため、悪い印象もある車種でもありますね。

普及しすぎて乗っている方が多いのと、中古では安く手に入れることができるため、初心者の方が購入することもあります。

車に愛着がなければ、荒い運転をしてしまうと考えている方もいるようです。

そのため「中古プリウス=危険運転」などといったイメージを持たれる方もいます。

修理にお金がかかる

10年乗ったプリウスを車検に出した方は、修理箇所が多すぎて35万円かかると言われた方もいました。

そのため、コストパフォーマンスが悪いと感じていますね。

実際に中古のプリウスを購入した方の中には、購入してすぐに故障してしまい、多額の修理代がかかった方もいます。

安く購入できても、修理代に多額の費用がかかってしまうと意味もないですよね。

プリウスの中古を購入する際は、修理代が発生する可能性も考えておかなければなりません。

【中古】プリウスの良い口コミ

中古プリウス「やめたほうがいい」という声もありますが、魅力を感じている方も多いです。

実際に購入をする前に少しでも良い口コミを把握することで、車選びの参考になるのではないでしょうか。

コスパが良くて良い車

30プリウスは、燃費も良くて走行も静かな点に魅力を感じている方もいました。

中古では安く手に入れることもできて、車中泊をすることできるほど広々とした空間なようですね。

壊れにくい点にも魅力があるようで、数も多いのでカスタマイズの種類も豊富です。

一部の危険運転のせいで印象が悪くなっていますが、実は良い車だと感じています。

優秀さを感じた

中古でプリウスを購入した方は、事故に遭い修理の見積もりが50万円だったようです。

23万キロも走っていて年式も古いので、全損扱いをして30万円くらい貰えば別の車に乗り換えたほうが良いと感じていますね。

これまで大きな修理などをすることもなく、トヨタ車が優秀であることが分かっています。

中古車であっても、大きなトラブルもなく事故の際の費用も総じて抑えることができている方もいるようです。

燃費も良くて安い

プリウスの年式によっては、中古で100万以内で購入することができる車もあります。

燃費も良くて税金関係も色々安いので、魅力的な点は多いようですね。

更には、ハイブリッド関係のトラブルも今は改善されているので安心もできます。

そのため、中古のプリウスでもコストパフォーマンスが良いと感じている方もいるようです。

【中古】プリウスの悪い口コミ

魅力的な点もある中古のプリウスですが、中には不満を抱えている声もあります。

実際に購入をする前に、少しでもマイナスな意見を参考にすることで失敗を避けることができるのではないでしょうか。

危険物を野放しにしてはいけない

中には、トヨタのプリウスに安全性能を盛り込んで販売するべきだと考える方もいました。

中古は全て道交法違反にすればよいと思っているようですね。

プリウスは事故率も高いと感じている方も多いので、危険物だと考える方も少なくありません。

型が古いプリウスはオススメしない

中には、中古のプリウスは買ってはいけない車種だと考える方もいました。

初期ハイブリッドシステムのトラブルも多く、可変圧縮比なんてチャレンジングなことをやる以上、トラブルの可能性はあると考えています。

実用化にしても壊れる場合や修理代などは高額になるため、買わない方がいいと思っている方もいました。

ハイブリッドシステムの異常が発生した

実際に中古のプリウスを購入した方は、納車1か月しないうちにハイブリッドシステムの異常が発生したようです。

ハイブリッドではよくあるトラブルなようで、前のオーナーが数か月で手放したのが分かったようですね。

すぐにトラブルが生じやすいのも、中古のプリウスの特徴なのかもしれません。

まとめ

中古のプリウスが「やめたほうがいい」などと言われている理由は、「安すぎて危険な気がする」「乗っている人のイメージが悪い」「修理にお金がかかる」などにありました。

実際に購入されている方は中古であっても数十年大きなトラブルもなく乗られている方もいます。

しかし、危険な運転をする方が多いなどといったイメージを持たれている方もいるので印象も悪いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です