新型ワゴンRはひどい?乗って後悔する車?リアルな口コミから徹底調査

「新型ワゴンRはひどいの?」

スマホで「新型ワゴンR」とGoogle検索をすると「ひどい」などといった関連キーワードが出てきます。

一体何がひどいのか気になると思います。

そこで、本ページでは、新型ワゴンR「ひどい」と言われる理由を口コミと共に紹介していきます。

新型ワゴンRについて

基本情報
メーカー SUZUKI

新型ワゴンRとは、スズキが生産・販売している軽トールワゴンです。

主な特徴は以下の通りです。

  • 1日に何回乗り降りする場合でも、体に負担がかかりにくいシートの高さ
  • 運転席側から乗り降りしにくい場合でも、助手席側へスムーズに移動できるベンチシート
  • 携帯リモコンを身につけていると、ドアの施錠などブレーキを踏んだ状態でのエンジンのスタートやストップも、指先ひとつでワンタッチ
  • 夜間の歩行者も検知する、デュアルカメラブレーキサポートを全車標準装備

新型ワゴンR「ひどい」と言われるSNSの声

新型ワゴンRがひどいと言われる理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、ひどいと感じるようですね。

  • 理由1:「デザインがダサい」という声がある
  • 理由2:「横のデザインがダサい」という声がある
  • 理由3:「Bピラーが残念」という声がある

「デザインがダサい」という声がある

ワゴンRの見積もりを試乗した際には、可愛く思えたようです。

しかし、町中で走っているのを見かけてダサく見えたため購入には至りませんでした。

単体で見ると魅力的に見えたようですが、走っている姿を見ると好みではなかったようですね。

試乗だけでは魅力が分からないこともあるということではないでしょうか。

中には、新型に限らずワゴンR全般のデザインがダサいと感じる方も少なくありません。

「横のデザインがダサい」という声がある

今のワゴンRでは、前と後ろのデザインは良いと思っているようです。

しかし、サイドの部分が気に入らないようで特に窓が嫌なようですね。

購入を考えていたようですが、横の部分がダサいと感じているため決断を拒んでいます。

妥協しそうになっていますが、メーターが中央にある点においても魅力を得られることはなかったようです。

「Bピラーが残念」という声がある

新型ワゴンRのカスタムZに対して、顔はかっこいいけど、Bピラーが個人的に残念だと感じています。

顔に関しては魅力を感じている部分もありますが、一部でも気に入らないと購入には至らないのではないでしょうか。

MH23からMH44までのBピラーのように、一面ブラックが好きなようですね。

そのため、ワゴンRは所々によってダサいと感じる部分もある印象を受けます。

新型ワゴンRの良い口コミ

「ひどい」などいった声もある新型ワゴンRですが、魅力を感じている方も多いです。

実際に悩まれている方は、良い口コミを把握することで、参考になるのではないでしょうか。

燃費も良い

新型ワゴンRカスタムZに試乗された方は、見た目がイケメンで乗り心地や燃費も良いと感じています。

見た目のデザイン性に関しては、賛否両論な印象ですが、軽なので燃費が良いのが大きな魅力ではないでしょうか。

毎日乗る車だからこそ、家計に優しい燃費性能にこだわっているようです。

毎日お出掛けしたくなるような乗り心地も、ワゴンRの特徴でもあります。

NAでも十分な走り

ワゴンのスマイルを試乗した方は、販売店OPのパーツが装着されており良いと感じています。

試乗の感想についても、NAでも十分な走りだったようです。

のんびりまったりと走るには、これ以上のパワーは不要だとも考えています。

そのため、日常的に乗るには必要十分なようですね。

ワゴンRスマイルが好き

ワゴンRスマイルの試乗と見積もりをしてもらった方は、運転もしやすくて好みだと感じています。

Twitterでは、デザインなどに対して不評な声も多いようです。

しかし、人によっては好みに感じるようで、選ばれる方も少なくありません。

数か月で納車される点においても安心されていますね。

新型ワゴンRの悪い口コミ

魅力的な声も多い新型ワゴンRですが、不満を抱える声もあります。

実際に購入をする前に、少しでもマイナスな意見を参考にすることで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

重心が高い

普段ラパンを乗っている方は、重心が低いので、ワゴンRスマイルを試乗した際に重心が高くて運転するのが怖かったようです。

試乗で緊張しているのもありますが、乗り慣れていない点もあります。

新型ワゴンRは、運転する人の体格に合わせて変えられるシートポジションが特徴として挙げられます。

体に負担のかかりにくいシートの高さでもありますが、人によっては前に車に比べて合わないこともあるようですね。

一部ディーラーの対応が悪い

中には、ワゴンRを購入した際のディーラーの対応が悪いと感じる方もいました。

事故車の車載用ジャッキが曲げられ防犯レコーダーで侵入者がいないか、確認を要望したようです。

しかし、スムーズに対応されることはなく、セキュリティー会社を伺ったところ違う会社を教えられています。

結局違うセキュリティー会社が本当の会社を教えてくれているため、ディーラーが不親切だと感じているようですね。

そのため、購入するディーラーによっては対応に関して不満を抱く場合もあります。

悪いことしか言われない

ワゴンRスマイルは、キャンパスに比べると悪いことしか言われないこともあるようです。

個人的には好きなようですが、顔が気持ち悪いなどと言われています。

見た目のデザイン性だけではなく、走りなどの性能に関してもキャンパスよりも劣るようです。

しかし、良いところもあると思って待ち続けている方もいますね。

まとめ

新型ワゴンRがひどいと言われている理由として、「デザインがダサい」「横のデザインがダサい」「Bピラーが残念」という声がある、などにありました。

特にデザイン性に関して、ダサいと感じる方は多く苦手だと思う方も少なくありません。

しかし、実際に乗られている方はデザイン性に加えて乗り心地や性能に関して魅力を感じています。

特別パワーのある車ではないですが、ゆったりと乗るには十分なため、普段使いには適しているのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です