レネゲード「買ってはいけない」と言われる理由3選。口コミから徹底検証

「レネゲードは買ってはいけないの?」

スマホで「レネゲード」とGoogle検索をすると「買ってはいけない」などといった関連キーワードが出てきます。

このようなワードが出てくると不安になりますよね。

実際に見る前に少しでもレネゲードのことを把握することで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

そこで、本ページでは、レネゲードは本当に買ってはいけないのか口コミと共に紹介していきます。

レネゲードについて

基本情報
メーカー Jeep

レネゲードとは、2014年のジュネーブモーターショーで初登場しました。

Jeep史上で最もコンパクトなサイズの中で、Jeepらしさも詰め込まれています。

レネゲードの開発は、フィアットとクライスラーが統合されてから初めて両社が共同で取り組んだプロジェクトです。

フロントフェンスを一新、伝統を継承しながらより精悍に進化されています。

レネゲード「買ってはいけない」と言われる3つの理由

レネゲードを買ってはいけないと言われている理由として、以下の3つにあります。

一部の方では、「買ってはいけない」と思うようですね。

  • 理由1:アメリカでは人気ない
  • 理由2:推している人が多いため買ってはいけない
  • 理由3:信頼できないため買ってはいけない

アメリカでは人気ない

レネゲードは、アメリカの消費者向けサイトでは「買ってはいけない車NO.1」とされているようです。

好きな車ではあるようですが、他国で買わない方が良いとされている車は気が引けますよね。

国産車ではない分、信頼性にも欠けるのかもしれません。

そのため、確実に人気のある車を選びたい方には、不安を感じてしまうのではないでしょうか。

推している人が多いため買ってはいけない

レネゲードは、お店の方や有名なYouTuberの方が推していることが多いようです。

スペックが良いようですが、人気があるため気が引けてしまうようですね。

推している方が多いと人気にあやかっていると思ってしまうのではないでしょうか。

しかし、車自体には価値を感じているようです。

jeepは信頼していない人がいる

レネゲードのメーカーであるJeep自体を信頼できない方もいました。

知り合いでレネゲードを乗っている方は、ギア周りがおかしくて何度も修理などに出しているようです。

次は購入しないと感じている方もいるので、信頼もできないようですね。

周りでレネゲードの車が何度も不具合を起こしていると、不満に感じてしまうのではないでしょうか。

レネゲードの良い口コミ

「買わない方が良い」などといった声もあるレネゲードですが、魅力を感じている方も多いです。

実際に購入をする前に少しでも良い口コミを把握することで、車選びの参考になるのではないでしょうか。

小さなジープが良い

ジープレネゲードロンジチュードは、街中でも乗りやすいサイズだと思っているようです。

車線逸脱警報や衝突被害軽減ブレーキの安全装置も備えられているため、安全性にも優れています。

見た目もかっこよさに可愛さもあって、魅力のある車なようですね。

そのため、車の中でもおすすめしている方も多い印象です。

個性的なモデル

レネゲードは現行モデルのSUVの中でも、デザインが好きだと感じる方もいました。

見た目の可愛さに加えて実用性も兼ね備えている個性的な良いモデルなようですね。

PHEVモデルを体感したことで、これまでのレネゲードとは少し違う印象を受けています。

見た目も機能性も譲れない方には、おすすめの車です。

コンパクトで安い

ジープ発のSUVでもあるレネゲードが、コンパクトなだけあって300万円台で購入できる安価な車だと感じる方もいます。

見た目のデザイン性に加えて使い勝手も良いので、若い方を中心に人気があるようです。

更には、リセールも高いので売却にも困らない車となっています。

一度購入しても、売却時に価値があるのは大きな魅力ではないでしょうか。

レネゲードの悪い口コミ

魅力的な声も多いレネゲードですが、不満を抱える声もあります。

実際に購入を考える前に、少しでもマイナスな意見を参考にすることで、失敗を避けることができるのではないでしょうか。

専用工具を買わなければならない

エアクリーナーの点検清掃をした方は、専用の工具を購入しなければできなかったようです。

アメリカとイタリアの混血なレネゲードは、ホースバンドが他とは違うようですね。

そのため、面倒に感じているようです。

これまで外国車に乗り慣れている方には良いですが、初めての方には戸惑うことも多いのかもしれません。

維持費と燃費は悪い

実際にレネゲードに惚れて、購入を決めた方もいました。

試乗したことで魅力を感じたようですが、維持費と燃費が悪い点がデメリットだと感じています。

車を購入するにも安くない車ですが、乗り続けるにもお金がかかるようですね。

そのため、購入の前にしっかりと把握しておく必要があります。

メンテンス性が悪い

中には、レネゲードのメンテナンス性が悪いと感じる方もいました。

点検清掃などがスムーズに行うことはできないようです。

車を維持していくうえでは、メンテナンス性はとても重要ではないでしょうか。

そのため、外国車全般に不満を抱える方は少なくありません。

まとめ

レネゲードが買わないほうがいいと言われている理由として「アメリカでは人気ない」「推している人が多いため買ってはいけない」「信頼できない」などにありました。

実際に購入して満足している方も多いですが、維持をするのに苦労する車な印象です。

見た目も機能性にも優れていますが、燃費は悪いようですね。

そのため、「買ってはいけない」と言われているのは燃費や維持の悪さにあるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です