日産キックス「ひどい」理由3選|良い・悪い口コミも紹介

「日産キックスはひどいの?」

「日産キックス」とGoogle検索をすると関連キーワードに「ひどい」と表示されています。

一体何がひどいのか気になることでしょう。

そこで、本ページでは、日産キックス「ひどい」と言われる理由を口コミと共に紹介していきます。

日産キックスについて

新型 e-POWER基本情報
価格 279.8万円〜
燃費 19.2〜23.0km/L

日産キックスは2008~2012年モデルと2020年~の新型モデルが発売されており、新型モデルはe-POWER搭載のSUV車として日産の人気車種の一つでもあります。

また旧型モデルはパジェロミニのOEMとして知られており、現在は製造終了となっています。

日産キックス「ひどい」と言われる理由1『内装が安っぽい』

日産キックスはファミリー層に支持を集めている車種ではありますが、「プラスチック感のある内装で安っぽい」という批判の声が多くあります。

ファミリー層受けするデザインかもしれませんが、値段が高い車種なだけあって残念と感じるかもしれません。

ただし、トヨタ自動車のヤリスクロスに比べたらマシ、という声もあります。

内装のデザインには賛否ありますが、シンプルなデザインであってファミリー層に支持を集めているデザインなのかもしれません。

日産キックス「ひどい」と言われる理由2『高速道路の走行では燃費が悪くなる』

日産キックスは舗装の綺麗な街中の走行、短距離走行を得意としますが、道幅の狭い道や峠道などブレーキを多様するような道路での走行、長距離走行は不得意のようです。

長距離走行では燃費が悪化する、とのことなので遠出が少ない都市部に住んでいる方にオススメします。

日産キックス「ひどい」と言われる理由3『減速時にブレーキランプがつかない時がある』

日産キックスの後方を走行している方の中には、「減速時にブレーキランプがつかない時があって危ない」と感じた方がいます。

この現象はおそらくe-POWERシステムのS(Smart)モード、ECOモードが原因かと考えられます。

アクセルペダルを緩めるだけで、自動的にブレーキがかかります。

通常時はブレーキランプが点灯しますが、渋滞などの緩やかな減速時ではブレーキランプが点灯しないこともあるとのことです。

日産キックスの良い口コミ

日産キックスについて良い口コミも多数ありました。続いて良い口コミを紹介します。

燃費が良い

燃費が良いと評価している方が多くいました。

通常走行でも燃費パフォーマンスが高いですが、燃費を抑える機能「s/ecoモード」を活用すれば更なる燃費パフォーマンス向上が可能となります。

e-POWER「s/ecoモード」 のおかげで運転がラク

「s/ecoモード」では加速・減速が滑らかな上にブレーキをほぼ踏まない走行ができます。

燃費パフォーマンス向上にもつながり、運転も快適となります。

デザインがかっこいい

日産キックスの高評価な声の中には「外装のデザインがかっこいい」という声が多く見受けれました。

特にフロント周りの外装を評価している方が多くいました。

雪道がラク

日産キックスに導入されているe-POWERシステムは通常時の走行アシストだけでなく、雪道の走行アシストも行ってくれます。

雪道も快適に走行できるので、雪道に慣れていない方には特におススメです。

日産キックスの悪い口コミ

日産キックスは人気がある車種ですが、中には悪い口コミもあります。

不具合が起こった

日産キックスを購入した方の中には、購入後すぐに故障した方もいます。

ハイブリッド車や電気自動車は構造が複雑なこともあってガソリン車より故障しやすい傾向にあります。

中古の日産キックスの購入は要注意

2008年から2012年にかけて発売された日産キックスはリコール対象だったこともあるので、この年代の日産キックスの購入は避けた方がいいでしょう。

CMが怖い

日産キックスのCMに批判の声が多くありました。

焚火シーンや分厚いソールのスニーカーで運転していることが危ない、とネットで批判されていました。

まとめ

日産キックス「ひどい」と言われている理由として「内装が安っぽい」「高速道路の走行では燃費が悪くなる」「減速時にブレーキランプがつかない時がある」などにありました。

日産キックス「ひどい」と言われる一面はありますが、ブレーキをほぼ踏まないワンペダル走行が可能な魅了ある車種です。

交通事故も減らせるので、特に運転が不慣れな方におススメします。

しかし、アウトレジャーや遠出を頻繫にする方にはあまりおススメできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です